サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

             

             
             
             

 

             
             
             

             

             
             
             

             
             
             

             
             
             

 

 

 

             
             
             

 

新規で記事を投稿される方はこちら   

謹賀新年
2020/01/01 09:08

会員の皆様、関係者の皆様、またHPをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
また旧年は大変お世話になりました。
新年も日車協連青年部会を宜しくお願いします。
2020年、皆様にとって素敵な一年になります事を願っております。

一年通し日常の中で、良い事と言われる事であったり、楽しいと思う事は少ないと思います。

その少ない良い事、楽しい事を
どれだけ
「より良い事」
「より楽しい事」
に、することが出来るかどうか。

そして、仲間やスタッフ、家族や友達に「より良い」「より楽しい」へと変化させられるかどうか。

そんなちょっとしたキッカケや気づきで、人の記憶へ入り込み、振り返ったときには良い一年だったと感じることが出来る。

私自身2020年も
ワクワクするような一年に、
湧く沸くする一年に、
そして、ワクワクさせられるよう邁進してまいります!

日車協連青年部会副部会長 菅原拓郎




 
ボトムアッププロジェクト仙台会議
2019/12/24 09:41



みなさんこんにちわ!
東北ブロック幹事、そしてボトムアッププロジェクトに所属しております宮城車協青年部会の遠藤です。連投失礼いたします。

12月14日にボトムアッププロジェクトの移動会議が仙台で開催されました。通常のプロジェクト会議はほとんどがWeb会議ですが、本年度16回目の会議は内容が多く、Webでは収まらないボリュームだったので集まって会議をすることに。プロジェクト単独での移動会議は8月の善通寺会議以来です。

会議内容は、今年度の活動を振り返り次年度の活動計画をまとめ、そこに向けて残りの期間で何をするのか、そして2年間でのプロジェクトの活動趣旨、活動目的を今一度確認する作業をメインに話し合い、他にも車体整備士100名、推奨工場100社増に向けた具体的活動、各種制度の内容精査、新たなプロジェクトへの参入?など時間をかけてじっくり話合いました。

ボトムアッププロジェクトは資格保持の意義を皆さんにお伝えしながらその取得を推進しております。特定整備の概要も開示され、今まである意味フリーな環境で営んできたこの業界もしっかりとした資格や制度の元で運営することが求められて来ます。今後益々多くの情報が飛び交い、自動車業界が興る時代に何を発信すべきか、しっかり精査しながら他プロジェクトと連携し活動して行きます。


さて、濃い会議の後は私の地元仙台をご案内。
仙台の冬の風物詩、光のページェントが開催されておりましたが、土曜日なので周りは家族連れやカップルが多く・・・オジサン3人には不相応なところでした(笑)。

 
宮城県車協青年部会臨時総会開催
2019/12/23 19:06


皆さんこんにちわ!東北ブロック幹事の遠藤と申します。
去る12月19日(火)に開催されました宮城車協青年部会の臨時総会に参加してきました。
宮城車協青年部会では例年この時期に臨時総会を開催。翌年度の役員人事を上程し、4月1日より新たな人事で活動を開始する流れとなっております。
この度、次年度も鑓水部会長が引き続き部会長としての人事が承認され、2年度目の鑓水体制で活動して行く事になりました。
今年度もこれから測色器3メーカーによる比較研修を行うなど何かと話題の宮城車協青年部会。これからも是非ご期待ください!

 
働き方改革
2019/12/23 14:46

最近の世の中では働き方改革が騒がれ、2019年4月1日から、使用者は10日以上の有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日間、時季を指定して有給休暇を取得させることが義務付けられました。会社の規模を問わず、全企業を対象として一律に導入されますので、対策を考える必要があります。私たち業界も他人事とは言えない状況です。
簡単に言うと、稼働日数や従業員の稼働時間が短縮されれば、売り上げや工賃が減少する事にもなります。
さて私たちはこの問題をどう考え? どう?解決をして行かなければならないのか? 様々な考えがある中でどの選択をしていくかも重要なことだと考えます。
 業界誌…BSRやSNS様々なところからの情報、そして、私たちが加盟をし活動をしている。組合活動を通し出会った仲間からの情報などでもヒントを得られることが多いと思います。 
特に最近、良く耳にするのは、作業効率!実はこの効率こそが働き方改革につながるのではないかと…
最近、思うようになりました…独り言…(笑)

UVパテ UVサフ(乾燥時間の短縮)
修正機、3次元計測機 (フレーム修正や修理が容易にそして、新入社員の教育が容易になる)
2柱リフト、作業リフト(作業の安全性)
塗装ブースの入れ替え(ゴミ、ブツが減る)
例えば…上記のリフト…私の年齢が40歳だとすれば10年後は50歳…40代と同じ動きで作業が出来るのでしょうか?膝が痛い、腰が痛い…こんな話は良く耳にします。
勿論、自身に置き換えても、働き手に置き換えても同じことだと思います。膝や腰に負担がかからない態勢でいかに効率良く作業が出来るかが重要ではないでしょうか?
設備投資⇒効率が上がり⇒残業が減る
効率が上がる⇒有給も与えられる
従業員満足度が上がれば定着率に繋がる
効率が落ちる⇒残業が増える
残業が増える⇒コストが上がる⇒利益が出ない
この様な状況に陥らない為にも、常に高いアンテナを持ち情報収集をしっかりし準備をしていく事が重要になりますね…
あくまでも私の見解です興味がなければスルーしてください(笑)
師走の中、忘年会続きでさぞかし肝臓もイカレテ来る頃じゃないでしょうか? お身体には十分にご自愛をしていただき、年末まで飲み続けましょう^^ 

 
講師紹介制度
2019/12/22 17:02
data1.pdf

講師紹介制度をご存知でしょうか?
日車連青年部会のホームページにて講師紹介を掲載しております。現在8名の講師が登録されております。

今回は福井県自動車車体整備協同組合青年部会が講師紹介制度を活用し、泰楽講師のセミナーを開催することになりましたのでお知らせいたします。

日時 令和2年1月25日㈯
   13時20分〜16時45分

講演内容 「自社の収益構造を大きく変える〜
      レバレートの算出・交渉術〜」

場所  中小企業産業大学校 第2中教室
    福井県福井市下六条町16-15

参加費 1名 3500円

どんな講習でも参加することによって、例え90%知っていいることでも、知らなかった10%が今後に向けて大きな
価値となります。
オールジャパンプロジェクトでは講師紹介制度を活用することによて、価値を生み出し、業界・自社・社会への発展となり、各単組に組合員が増えることを目標としております。

また、組合員の中に推薦したい講師の方がいらっしゃいましたらオールジャパンプロジェクトまでお問い合わせください。

 
資格の価値
2019/12/14 12:42



こんにちは。
今日は資格についての価値を考えていきたいと思います。
本日は車体整備士講習の講師として講習してきました。
その車体整備士ですが、正直昔は今あるポスターのように何の役にも立たない資格と思ってました。
でもここ最近そうでもないと感じてます。むしろ車体を扱う以上持つべきだと思ってます。
特定整備の件、ぶっちゃけますが認証持ってたら取れるし、日車協連の先進安全も認証が必須です。後は意味は考えてください(笑)
では、なんで必要か?
同業の中には先進安全とる必要ある?って言い出す方もいます。本当にそうでしょうか?
なんの為に必要か?にもよると思います。
目先の事だけ求めるならそれで良いとも思いますが、一昔に我々業界に認証問題があったじゃないですか。
整備業から見たら、認証も資格もない会社、人間がなんで足回りバラしてんの?って話です。
ごもっともな話です。
だから皆必死になって鈑金業界でも認証を取りました。
確かに現在先進安全は認証と肩を並べてるとは言えませんが、良く考えてください。じゃ整備業がなんで資格なく鈑金塗装をうたって商売勝手にしてるのかです。
鈑金塗装の為にせっかくの資格があるのに、使えないと言って自分達で資格の価値を上げることなく、環境や周りのせいにして逃げて来た結果だと思ってます。
整備には認証or指定
鈑金塗装には車体整備士&先進安全
両方を兼ねて商売できる所、先進安全&特定認証
これじないですかね?
巷の第三者機関の認証、これも立派な認証制度だと思いますが、上の事すら出来ない所が第三者機関認証取っても、次回更新しないのが関の山。

資格の話に少し戻します。
活かし方には色々あるとは思いますが、指導員資格という物があります。私はいつかは資格を活かし伝えたい気持ちもあり指導員を取りました…10年前に(笑)
ここ近年やっと技能士ではマイスター、車体整備士では正講師になり3級シャシも教えるようになってきました。
このような資格の活かし方もあります。持った資格を自ら使えない物にしてしまうか、活用して生きた資格にするかは自分次第です。

昨日も小学校にてJrマイスターと言う取り組みがありました。
子供達に仕事の楽しさや魅力を感じてもらい、将来車の仕事がしたいって思って貰える取組になればと思いますし、毎回子供達の楽しみながら塗装している姿が嬉しくも感じます。

車体整備士も現在鹿児島では19名が受講しています。2年前もありましたが、その前は何年も開催が出来ませんでした。
価値を感じて、資格を取得しようとしている方が増えたんだなと。
写真は、先日のJrマイスターの様子です。

年末の師走の中、ハードワークになりますが体調などにも気をつけて、良い年末を迎えましょう。

 
離職率
2019/12/09 19:40

お疲れ様です。

師走の候、いかがお過ごしでしょうか。
全国的にみると、急に寒くなり、雪が降っていたりと、タイヤ交換などで忙しく過ごされている方も多いと思います。
相変わらず、札幌は道路がツルツルです・・・
去年僕が事故を起こした、同じ場所でまた事故を起こしそうになりました・・・。
前に走ってる車が急に滑って真横になって、それを交わそうと昨年は事故ってしまったわけですが、今年は上手に交わせました笑

魔の道路です笑

そんな寒い北海道で、少し早いですが、当社では土曜日に忘年会をしました。

当社スタッフはもちろん、材料屋さんも来てくれました。
まだ終わってはいませんが、今年も一年間よく頑張ってくれたスタッフ、関係者さんに感謝しかありません。

その中、僕がスタッフに言ったこと。

「離職率をゼロ%にする!」

まぁゼロに近づけるということです。

会社を辞める理由のひとつとして、自分の理想と違うから。。。というのがあります。

働く環境の中で、100%各自が理想である会社はないと思います。

だけど、100%に近づけることは出来る。
だから、気づいたことがあったら言ってほしい。

僕は離職率ゼロ%に近づける。
スタッフは働きやすい環境を100%に近づける。

そんな話をしました。

遠回しに、辞めさせないからねっと伝えたんですが笑

忘年会シーズン突入!

皆さんもスタッフさんと良い交流をしてくださいね!!

飲み過ぎないように・・・

 
経験することに恐れるな
2019/11/30 17:54

季節の変わり目の11月、月末の最終日でお忙しい一日を過ごされていることと思います。

札幌はというと雪も降り始め、朝晩の気温はマイナスになり、道路はツルツルテカテカでスケートリンク以上に滑る路面となっております・・・。

忘年会も始まってくる季節ですね。

そんななか、僕がお世話になっている会社の早めの忘年会に声をかけていただき、行って参りました。

とても楽しい忘年会のなかで、サプライズの結婚の報告があったり、誕生日があったり・・・
幸福感のお裾分けをいただきました。

そのなか、25歳くらいの若い方が悩んでいまいた。

彼は営業マン、独身、実家暮らし。

今の彼女といずれ結婚はしたい、
その前に同棲した方がよいのか?
彼女の親は同棲するくらいなら結婚しろと言っている。
彼女の両親との関係は決して良くない。
普段平日が休みで、友達と休みが合わなく、やる事が無い・・・。
などなど。。。
彼から楽しさが伝わってこない。。。

菅原さんは若いとき、どう過ごされていましたか?
と。
いやいや、まだ若いし・・・と、思ったけど、若くないという事を痛感しました笑

当時の僕の生活はブログでは書けませんが・・・

楽しさが伝わってこないので、心機一転、一人暮らししてみたら?
と、提案してみました。

僕は21歳からひとり暮らしを始めたのですが、(家を追い出された)、もちろん大変な事もありましたが、それ以上に楽しかったので、振り返っても楽しい思い出ばかり。

そんな話を聞いていた他のスタッフさんが。

一人暮らしの何が楽しいんですか?
お金の無駄じゃないですか?
そんな経験必要あるんですか?
などなど。。。

経験したことのない事に意味がないと決めつけてしまう。。。

経験したから、楽しかった
経験したから、楽しくなかった
経験したから、感じる事が出来る
経験したから、記憶に残る
経験したから、子供にもアドバイスが出来る
経験したから・・・

書けばきりがありませんが、こうやって書いてみると、経験によって良いことって沢山ありますよね。

青年よ、経験することに恐れるな!

かわいい子には旅をさせよ!

百聞は一見に如かず
百見は一験に如かず



 
北海道ブロック大会の打ち上げをしました
2019/11/26 20:25

先週末土曜日は、9月に開催された北海道ブロック大会の打ち上げでした。

大会は盛会になり、参加された方からもお褒めの言葉や、感動の言葉をたくさんいただきました。

振り返ってみて・・・それもそのはず。

大会当日まで、不安を抱えながら、室蘭車協の菅原理事長、副理事長の三浦さん、理事長の息子さん洋平君が中心となって半年ほど前から準備を進めてくれていました。

参加者のためを想い、山口県から北海道室蘭に来てくれる横岡さんの事を想い・・・
仕事終わって会議をして、資料を作って、シナリオ作って、次第を作って、休みの日にホテルの下見をして・・・。
本当にお疲れ様でした!!
おかげさまで土曜日も良い打ち上げが出来ました!

大会を通じて、

参加する人がいる。
参加してくれる人の為に、準備をしている人がいる。
準備をしている人を応援する人がいる。

最初のきっかけは前者ですが、いずれは後者、人の為に準備をしてみると、色々な人との距離が一気に縮まりますよね。
必ず応援してくれる人も現れます。

菅原理事長はじめ、三浦さんや洋平君、
例えば全国総会や全国大会で横岡さんや幹事団と再会したら、本当に素晴らしい再会になるはず。
距離感が縮まり、色々な話をする機会がまた出来る。

またその廻りにいる人とも距離感が一気に縮まることになります。

これは、「人のために準備をしてきた」からこそ訪れる出会いなのです。

来年の総会、全国大会もそんなきっかけ、そして再会でありますように。

 
時間の使い方
2019/11/26 02:27

世の中には色々な言い回しがあると思います。
時間についてですが、何かする時によく忙しいと言う方がいますよね!
これは、人それぞれの捉え方なのであくまで個人的見解ですが。
例えば仕事の接待なら予定を必ず入れますよね?
でも、仕事外の事に関しては動きが鈍い人も多いと思います。
それはいいとして、経営者は時間は作る物だと思います。ただ予定などがあれば勿論先約優先ですが。
よく勘違いされがちなのが、僕等幹事団も暇な訳でも、社員が多くて余裕があるから時間が作れてる訳ではない事。
誰でも出来ると言えば語弊があるかもしれませんが、形は違えど皆んな時間を作って業界発展の為の活動をしていると思います。
だって社員と違い、経営者なんて会社に何時まで残ろうが、休みに設定した日をどう使おうが自由じゃないですか。
時間は有意義に!
これからの大変革期をどう捉え、どう行動するかは人それぞれです!
だからこそ、今がチャンスと捉えワクワクするような事を見出せていけたら最高ですね!

 
ページ情報 : 2/39    ページ指定 :    

<<<前のページへ    次のページへ>>>

 

お客様の声・作業レポート

ショップブログ

キーワード検索

気になる言葉で検索



 

会員様専用ページ

 ログインID
 パスワード
   

 

●●●●●●●●●●●●

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース