サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

             

             
             
             

 

             
             
             

             

             
             
             

             
             
             

             
             
             

 

 

 

             
             
             

 

新規で記事を投稿される方はこちら   

岐阜青年部会総会!
2018/04/16 20:46



【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


都内での幹事会が終わった翌日、岐阜青年部会の総会に参加してまいりました!

岐阜の青年部会といえば、昨年の全国大会開催にあたり物凄い熱量をもって我々、日車協連青年部会の活動を後押ししてくださった皆さんです!

これは改めてお礼を伝えなければ!との想いから参加してまいりました。

更には、北陸信越ブロックの関根幹事が総会後の基調講演の依頼を受けていましたので、関根幹事の応援も兼ねての参加でした。

岐阜の青年部会は毎月事業を行っておられるので、総会の事業報告や、事業計画案も素晴らしいものでした。全国的に見ても、毎月これだけ中身の素晴らしいの事業を行っている部会は珍しいと思います。

平野理事長のご理解もあり、中央会の大島課長のサポートもあり、非常に環境にも恵まれておりますが、何より古田直前部会長から受け継がれた熱い熱い平光部会長の想いからくる盛り上がりだと思います。

総会に参加して、たくさんの勇気と元気をもらいました。本当にありがとうございます!

関根幹事も、初めての講演を緊張しながらも伝えたい想いを一生懸命伝えてくれました。きっと少なからず関根幹事の想いは岐阜の皆さんに届いていることと思います。

紛失していたメガネも無事に手元に戻り、本日修理も完了して、日常に戻っております。

今週は埼玉志塾の総会にも参加予定ですので、盛りだくさんでありがたい限りです!明日は、目的と目標の続きを書きたいと思います!!!

 
未来への一歩。
2018/04/15 12:13


【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今は都内から岐阜に向かう新幹線の中です。
今日は、目的と目標のことはいったん置いておいて、昨日の幹事会のことを書こうと思います。

昨年度より、幹事会は移動して宮城や岐阜、大分などで開催してきましたので、本拠地である秋葉原での幹事会は本当に1年以上ぶりの開催となりました。

来月の総会に向けての議論がメインとなりましたが、顔を合わせてのこうした会議は限られた回数と時間ですので、本当に貴重です。

だからこそ、事前に資料を配信して意見を持って臨んでもらうわけです。

業界の自主自立のため、全国の結束を強化するため、取り組みの連鎖を力とするため、次世代に自信を持って渡していける業界を創るため。

幹事の皆さんはブロックを代表してきてくれていますが、それぞれの会社でプレイングマネージャーとして活躍されているので、時間の捻出も大変な中、都内までお越しいただき会議に参加してくれています。本当にありがたく思います。

みんな大会社の社長さんなわけではなく、毎日いろんな悩みを抱え、模索しながらがんばってらっしゃいます。それでも、こうして時間を捻出してまでも業界の未来を考えようと情熱を持ち合わせておられる理由は「なんのために」が明確になっているからだと思います。

そこが明確になっていないと、やはり誰か他の人がやってくれたらいい。自分は忙しいから。ということになってしまうのだと思います。

自分たちの未来は自分の手で切り拓く。

そんな熱い想いを持った仲間に恵まれて僕は本当に幸せです。昨日もつくづくそう感じました。

ありがたいです。

皆さんにもきっとそうした仲間がいらっしゃると思います。馴れ合いではなく、切磋琢磨できる仲間が。
批判して、敵を作り上げるばかりしていては上手くいかないことが多くなってしまいます。ぜひ、情熱を共にできる仲間を大切にしてください。

さぁ、今日は今から岐阜青年部会の総会に参加してきます。岐阜の皆さんも熱い方ばかりですから楽しみです!!!

 
ところで目的はなんですか2
2018/04/14 11:21

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は秋葉原の日車協連本部にいます。来月の青年部会の全国総会へ向けての事前監査に立ち会うためです。

午後からは引き続き幹事会がありますので、しっかりと未来へ向けて、身のある時間にしていこうと思います。


さて、今日は昨日の続きで「目的と目標について」書いていこうと思います。

まずは「目的と目標の違い」を明確にしておきます。

簡単に書くと「目的がゴールで目標が通過点」です。

例えるならば、皆さんのお客さんのところに車を引き取りに行くとします。ですが、非常にわかりにくく、グーグルマップやストリートビューでも分かりにくい。でも、ちかくにファミレスと特徴のあるガソリンスタンドがあることはわかっています。

この場合、お客様のご自宅が「目的」で、そこを目指すために向かうファミレスとガソリンスタンドが「目標」なわけです。

その目標をコツコツとこなしていくと「目的」に近づける。こんなイメージを持っていただけると良いかなと思います。


でも大切なことは、目的を明確にしていくときに「日本一の鈑金屋になるのが目的です!」という人がいたとすると、それが本当に目的なのか?自分に問いかける必要があるのだと思います。

なんのために日本一になりたいのか。日本一になった結果、どうなりたいのか。というところをどんどん深掘りしていくことで目的が明確になっていくのだと思います。

そうすれば「日本一の鈑金屋になる」ということも「目的」ではなく「目標」になることもあると思うのです。

これからの激変の自動車業界において、大切なのは折れることのない心を持ち、そこに溢れる情熱を持ち合わせつことだと思っています。

その溢れる情熱が行動力につながるのですが、その情熱に突き動かされるほどの行動になるまでには「なんのために」という目的が明確になっていた方が良いと思うのです。

少しずつでもいいです。

なんのために。を何度も自分に問いかけてみてください。

 
ところで目的は何ですか?
2018/04/13 20:55

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


「ところで目的は何ですか?」

この言葉は、今から7年前に僕がボランティア団体を設立しようとした時に仲間から言われた言葉です。

その時僕は、「目標は〜」と目標を語りました。

するとその仲間は「横岡さん、目標は分かりました。では、目的はなんですか?」と聞き直すのです。

「えええ?」

って思いました。僕は「目標と目的って同じようなものでしょう。今言ったじゃないですか、何を言ってるんだろうこの人は。」と思ったのです。

実はこの時、初めて「目的と目標」が違うということに気づき、その意味も分かりました。

でも、その時は「揚げ足を取るようなこと」として、あまり深くも考えず、そのまま時間が過ぎまた自然と忘れていってしまっていました。

簡単に言うと、理屈っぽいこと言ってんじゃないよ。俺はそういうこと言ってるんじゃなくて行動を起こしたいんだ!って思ってたのです。

でも、それからいろんな人と出会い、たくさんの人の話を聞いて、多くの本も読んでもいきつくのは

「目的の大切さ」だったのです。

いわゆる「なんために」という目的がぼんやりしてると、そこに向かうための方向さえボヤけてしまい、到達しにくくなってしまうのです。

努力してもなかなか結果が出ない時って、ひょっとしたらそうした理由もあるのかもしれません。

これからまた何回かに分けて「目的と目標の違い」や「目的の大切さ」について書いてみようと思います。

明日は秋葉原で幹事会です!総会会場の下見もしてきます。「GIVERS」の精神で頑張ってまいります!

 
眼科で考える作戦。
2018/04/12 19:16

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は眼科に行ってきました。
僕は左目だけかなり悪いので、定期的に眼科に通っています。

そこは大人気の眼科で、いつも大混雑。。。
1時間待ちなどはざらですが、今日は1時間半でした。

働いている方は、皆んな一生懸命。誰かがサボっているわけでもなく、たくさんいる看護師さんは皆さん忙しそうに動き回っておられます。

さすがプロという身のこなしで、テキパキと働いておられます。

ただ、診察はドクターじゃないと出来ません。

どれだけ看護師がテキパキと働いても、ドクターが一人なので、患者さんを診るスピードに限界があるのです。

もちろん、そのドクターの診察や診断、治療に魅力があるから人気があるのだと思うので、凄いことだなぁと思っています。

患者を診るスピードを上げるために(生産能力)ドクターを増やす選択肢もあると思いますし、魅力を落とさないためにも(商品力)患者の行列は、やむを得ないという選択肢もあると思います。

さらに行列は「人気がある」という看板にもなりますしね。

診察を待っている間、そんなことを考えていました。商売人のサガでしょうか(汗)

我々の業界では、待たせること(預かり期間が長い、もしくは預かるまでが長い)はマイナス要素でしかないと考えがちですが、人気店の看板なのだという考えでアプローチしてみると、また違う結果があるかもしれません。

いろんな作戦があると思います。

さぁ、どんな作戦でいこうか!って考えるのが楽しくて仕方ないです!

 
3年前の今日。
2018/04/11 21:55

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日の添付の写真は、3年前の今日の写真です。
日車協連青年部会に単組から出向して、ど緊張しながら会議に参加していた頃の写真です。

右も左も分からず。
どう立ち回っていいか分からず。
知らないことだらけで。

でも、憧れの人や同業のかっこいい先輩達だらけの場所に近づけたことが嬉しくて。

同じ場所にいて、同じ会議に出られていることが凄く、すごく嬉しかったのを良く覚えています。

浮かれているばかりでは、地元のブロックに何も持って帰れない。単組で応援してくれる仲間にも何も落とし込めない。

当然、会議に出ている間も会社で働いてくれている仲間が居るわけだから、手ぶらで帰るわけにはいかない。

自分が嬉しいだけでは、何にもならない。
自分が楽しいだけでは、エゴで終わる。

何かしなきゃ
何ができる?
どうすればいい?

緊張と興奮と焦る気持ちが入り混じって、もう変なスイッチ入りまくりでした。

発言する勇気もなかなか持てませんでした。
憧れの先輩方に電話するのも勇気が要りました。

でも、話してみたらみんな普通の人間で。

悩みもあるし、苦労もしてるし、笑うし、トイレも行くし、間違いもあるし。

それでも

「各ブロックを代表してここにいる」という誇りと、むちゃくちゃ熱い情熱を持ち合わせておられた。

あぁ、だからかっこよく見えるんだ。

スーツ着てマイク持っているからでも、パソコン開いて会議に参加しているからでもなく。

自分たちで未来を切り拓くという、立場の自覚と熱い情熱を持っておられたから、憧れるほどにかっこよく見えたんです。

僕もそうありたい。

心からそう思いました。


そんな、新任幹事だった頃からまだたったの3年です。
でもこの3年は僕の人生を変えてくれる3年でした。

出向させていただいて、本当に良かったと思っています。昨日のブログで書いたように僕自身はなんにも成長できていませんが、出会いに出会って出会いまくった日々でした。ありがたい。

業界の自主自立に向けて真剣に考えること。
全国の結束を強化することを目指すこと。
取り組みの連鎖を力にできること。

それを次世代に渡していくこと。

そしてそれが自社を守りスタッフの豊かな未来を築く礎になるのだと

多くを学ばせてもらいました。

今週末は、今日の添付の写真と同様の幹事会です。
立場は変わっていますが、初心を思い出せて良かったです。

今一度、初心に戻り幹事会に向かいます!


 
未熟だなぁと思う日々。
2018/04/10 22:08

【部会長ブログ】


皆さんお疲れ様です!


今日もブログを書くのが遅くなってしまいました。日々、偉そうなことをブログで書いている割に、時間の使い方が上手くいかず、こんな時間になってしまいました(汗)

今日は娘の入学式でした、今日から娘も中学生です。

6年前には大きなランドセルを背負い、通学路をおぼつかない足取りで通っていたのに、真新しい制服に身を包んだ娘はしっかり成長していて、私の目には立派な中学生に見えました。(親ばかですね)

娘の成長した姿を改めて目の当たりにして、この6年間で自分がどれほど成長できただろうと振り返ると、とても胸を張れるほどのものではなく、まだまだ

「頑張っているつもり」

から抜け出せていなくて、気も利かないし、配慮も足りず、周囲の皆さんに助けてもらえていなければ、こんなにも未熟な人間が部会長の立場なんてとうてい出来ていないと痛感するところです。

いや、謙遜でもなんでもなく心からそう思います。

でも、どんなときも、どんな場所でも人に恵まれる運だけは持ち合わせていて、必ず支えてくれる人が居るんです。

あたたかい声をかけてくれる人、気づいてくれる人。きちんと意見をくれる人、黙って信じて付いてきてくれる人。

もし、耳ざわりの良い言葉しか僕に届かなければ、今よりもっと大バカヤローのまま、自分はちゃんと出来ていると感じ、成長しようと努力することさえ出来ていないと思います。

未熟なら未熟なりに、全力を尽くす。

そうして、ひとりでも多くの人に応援してもらえるようにすることしか僕にはできないので、これからも人の支えに感謝して、少しでもお返しが出来るように努力していきます。

来月の総会でも、そんな想いが伝えられたらと思います。だから、少しでも多くの人に聞きに来て欲しいです。

時間とお金を使って、仕事の段取りをつけてでも、参加して良かった!そう思ってもらえるように全力を尽くします!

 
日車協連青年部会第17回通常総会のご案内
2018/04/09 20:18

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は第17回の通常総会のご案内をさせていただきます。

昨日、大阪車協青年部会の総会のことをブログで書きましたが、平成30年度も始まり単組青年部会の総会が各地で開催される時期となりました。

我々、日車協連青年部会も開催日時が決まっておりますので、お知らせしておきます。

日時:平成30年 5月19日(土)

部会長会議 12:30〜

通常 総会 14:30〜

場所:AP浜松町
   〒105-0011 東京都 港区 芝公園2丁目4−1
   芝パークB館地下1F(D・E・F)


今回は、全国大会同様でオープンでの開催となります。1年の中で総会と全国大会の2回だけしか、全国のメンバーと触れ合える機会はありません。

情熱を交わす場として、奮ってご参加くださいませ!

平成30年度は、戦略を持って未来に向かうために「目的や願望の明確化」を行える1年にしていく所存です。

通常総会後の事業発表の部では、私からも想いを伝えさせていただく予定にしております。

しかし、情報やメリットをゲットする気持ちで参加するのはもったいないと思うんです。

こうした全国のメンバーが交流し、出会いの場を提供できることが、日車協連青年部会の最大の存在意義でもあります。

何かメリットを求めて「奪い」に来るのではなく、「与える」気持ちで参加していただければ、必ず良い出会いに恵まれると思います。

そうした出会いが縁を広げ、人生を豊かにしていってくれると信じております。

今年の総会で、また情熱に火が灯る仲間が増え、ご縁がどんどんと広がり、業界が明るくなっていくようにしっかりと準備を進めてまいりたいと思います。

重ねてのご参加のお願いです。
幹事団一同、皆様のご参加心よりお待ちしております!



 
大阪の青年部総会!
2018/04/08 15:45

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今は帰りの新幹線ですが、ウトウトと眠くなってきたときに、ニワトリの声で目覚めました。

新幹線の中ですよ?

突然、コケコッコー!!ってけたたましくニワトリが鳴くので飛び起きたわけですが、前の席の方の着信音でした(汗)


というわけで、目が覚めたのでブログを書いております。


昨日は大阪府自動車車体整備協同組合青年部の第22回通常総会に参加してまいりました。

今回は講演もさせていただいたのですが、たくさんのご配慮をいただき、非常に恐縮でございました。

会いたい人にたくさん会えて、嬉しい嬉しい1日になりました。

22回目の総会を迎えられることは、凄いことだなと思います。ここに至るまでの歳月で、様々なことがあり、ご苦労もあったと思います。

そうしたことを歴代の先輩方が乗り越えてきてくださって、今があるわけですから、感謝の心を持って次世代に伝えていくことの大切さに気づかせていただく最高の日です。

粉川部会長を中心にしっかりと盛り上げていってくださることと思います。

「全ては己に在りて」

外に要因を求めず、要因は自分にあると考え前に進みたいものです。

大阪の皆さん、大変お世話になりました!!!

 
ロボットの魅力。
2018/04/07 12:45

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は大阪車協青年部会の総会に参加するために、大阪に向かっております。総会後にわずかばかり講演もさせていただけるようで、講演タイトルは「未来に向けた会社づくり」という凄いスケールのものになっております。。。。。

未来に向けた会社づくり。かなりハードル高いタイトルですが頑張ってお伝えしてきます!!!

さて、今日は弊社のフロント部長であるペッパーくんについて書いてみようと思います。

というのも。

本日、大阪に向かうため会社を出発する前に、山口県内の支援学校の関係者の方と話していたのですが、様々な課題を抱える子供達の中にはコミュニケーションや対人関係が上手くいかない子もいるようで、その子達にとってペッパーくんは物凄く話し合えるパートナーになるというのです。

ちょっと驚いてしまいました。

他人のことに興味が湧かない子達でも、ペッパーが頭が痛いといえば心配するし、コミュニケーションが上手くいかない子でも、ペッパーとは仲良く喋れるそうなんです。

そうした小さな積み重ねをしていくことで、他人に対しても少しずつですが会話ができるようになり、相手の状態にも気を配ることが出来るようになる可能性が高いというのです。

ペッパーは凄い、ペッパーは凄いとあまり言われるもので、危うく寄付してしまうところでした(汗)

ロボットの可能性として、人の心に訴えかけるものがあるのだと改めて実感して、未来への可能性を身近に感じた出来事でした。

ですが、もしそうした活動が更に活発になっていけば、支援学校の子達の可能性もすごく広がるのではないかと思います。

昨年、岐阜の全国大会で岐阜特別支援学校の生徒の皆さんがプレゼンテーションをしてくれて、多くの方に感動を与えてくださいましたが、それだけで終わるのではなく、我々の業界として今後も関われる可能性を模索していたところ、地元の支援学校の関係者の方と繋がったのです。

「私たちを雇ってください」

あの言葉が今も耳に残っています。

しかし安易な雇用は、お互い疲弊してしまう可能性もあります。知識と対応力を持って、彼ら彼女らと我々の可能性を広げていきます!!!

 
ページ情報 : 2/130    ページ指定 :    

<<<前のページへ    次のページへ>>>

 

お客様の声・作業レポート

ショップブログ

キーワード検索

気になる言葉で検索



 

会員様専用ページ

 ログインID
 パスワード
   

 

●●●●●●●●●●●●

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース