サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

             

             
             
             

 

             
             
             

             

             
             
             

             
             
             

             
             
             

 

 

 

             
             
             

 

新規で記事を投稿される方はこちら   

できること。
2017/06/29 21:56

【部会長ブログ】

皆様お疲れ様です!


山口は大雨です。現在。

今日は、11月に岐阜で開催予定の全国大会へ向けてのSkype会議を開催しました。

Wi-Fiの調子がめっちゃ悪くてSkype会議に参加していながらなかなか発言が出来にくい状態で迷惑をかけてしまいました。。。(汗)

しかし、ご当地岐阜県部会長の平光さんをはじめ岐阜の青年部メンバーが非常にまとまって取り組んでくださっているおかげで全国大会の内容もまとまりつつあります。

更には中部ブロック幹事の古田さんもフル回転で頑張ってくださってますので今から11月の全国大会が楽しみです♫

全国大会は、迫り来る激変の時代へ向かって我々が一致団結するための最高の場です。

人生を変えるほどの出会いもあります。

そんな場を会員の皆様に提供できるように、ずっと準備を進めております。

100人がいたら100人が満足できるように。しかし、現実はどれだけ力を注いでも時間をかけても我々が「できること」には限界があります。

でも、会員の皆さんが全国大会の場に、未来を変えるんだ!という強い意志で参加されれば必ず最高の場になると思います。

自身が行動し、影響を与え合う「GIVERS」の精神で盛り上がる最高の岐阜全国大会になればと思っています!

 
挟土秀平という職人。
2017/06/28 21:50



【部会長ブログ】

皆様お疲れ様です!

今日は、挟土秀平さんという左官職人さんの話をしたいと思います。

挟土秀平さんの名前を聞くようになった理由のひとつは、添付画像にもある真田丸のオープニングで使われている作品ですね。かなり有名です。

挟土秀平さんは、若い頃から左官職人になる!と決めていて21歳のときに技能五輪で優勝をされるほどの腕前だったそうです。

そこから、ひたすら学びと技術の研鑽に努めて独立をされるのですが、独立されてからは順調ではなかったようです。

私が凄いなと思ったのはここからの彼の行動です。順調ではないながらも独自性を追い求め、常に作品サンプルを作り続けていらっしゃったそうで、そういった活動が認められてアメリカのアリゾナへ左官の講師として来てくれないかとのオファーを受けます。

当時の挟土秀平さんは、旅好きどころか出不精だったらしく、普通だったら絶対に行かないところですし、更にアメリカでの講師の依頼というハードルの高い仕事に対して二の足を踏んでいたそうですが、勇気を振り絞って引き受けられるのです。

しかし、この行動こそが彼の人生を変えます。

アメリカでの講師の仕事も成功し、帰国してからは一流企業や、一流のホテル、旅館などからオファーが殺到してテレビにも多数出演されるほどになったのです。

職人として技術で名を馳せ、更に独自性を追求しオリジナルなものを生み出し続ける姿勢に鳥肌が立ちました。

彼の左官仕事は、確実に差別化されたものです。

見ていて、私にも出来ることがまだたくさんある!と感じてワクワクしてくる時間でした。。。

勇気を振り絞っての「一歩」

そしてそこに至るまでの「準備」

成功している人は、決して運が良いだけではないのですよね。

市村歴代が良くおっしゃっていました言葉

「たまたまの成功はあっても、たまたまの成長はない」

その通りだと思います。

自分の努力次第で、未来は無限の可能性があります。
めちゃくちゃワクワクしますね!!!

 
見えないものに気づく人。
2017/06/27 21:04

【部会長ブログ】

皆様お疲れ様です!

今日もあっという間にこんな時間です。
年齢とともに、時間が経つのが早く感じると言いますが、私の場合は時間の使い方が下手なだけでしょう(汗)

さて、今日は「見えないものに気づく人」というタイトルですが、皆さんは添付した画像が何に見えますか?

多くの方はアインシュタインの画像に見えると思います。
見える人には、アインシュタイン以外のものも見えるらしいので、いろいろ思案してみてください。

経営をしていく上で、毎日即断即決を迫られることがあると思います。そんな判断を日々繰り返していった結果が今であるわけなのですが、その判断を自分が見えるものだけで判断しているとしたら怖くないですか?

今までの価値観や経験によって培われたものでしか見えない人は多いと思います。

しかし、自分には見えないものに気づく人もいる。

添付した画像は、ただのトリックアートなので見えなくたって何ら問題はありませんが、経営ということになるとそうはいきません。

自分には見えないものにも気づけるように努力することは必要だと思います。

その為には、本を読んだり、多くの人と出会うことが大切だと思います。

自分が普段は読まない本や苦手だなと思う人との交流も視点を増やしてくれるチャンスかもしれませんね。

何事も多面的に見ることが出来る経営者になりたいと思います。

 
いつやるのか。
2017/06/26 21:06

【部会長ブログ】

皆様お疲れ様です!

いろんなことが日々起こる中で、「何か行動を起こさなくては」と思い立つことがあります。

でも、準備が整わない。時間がない。資金がない。などの「やらなくても良い理由」というものが、いつもいくつも頭の中を巡り、結果的に準備が整ってから、時間に余裕が出来てから、資金の準備が出来てからやろうと、先送りになることが多いのではないでしょうか。

私も同様に、「やらなくても良い理由」がいつも頭の中を巡ります。

でも、今までに準備が万端になってからやろうと決めたことは何一つ達成できていません。

何一つ、と言うと語弊があるかもしれませんが、準備万端と思って取り掛かっても、実際に行動に移さないと分からないことが多く、準備が万端ではなかったと気付かされるのです。

結果的に私は、行動を起こすことに臆病になり、まだ準備が万端ではないと唱え続け、なかなか着手できない悪循環になることが多いです。

今振り返ってみると、思い切ってどんどん行動に移した時の方が物事が好転しています。

やってみなくちゃ分からないのであれば、どんどんチャレンジしてみたほうが良いと思ってます。

失敗は怖くない。

何もしない方が怖いんだ。


未来はいくらでも自分の手で生み出すことができると信じて、チャレンジし続けましょう!

 
地震。
2017/06/25 14:18

【部会長ブログ】

皆様お疲れ様です!


今日は車体整備士の講師の仕事でした。
今年の受講生は、みんな真面目で優秀なので是非全員合格目指して頑張ってもらいたいと思います。

私は基本的に計算問題担当なのですが、質問もたくさん出て、意欲的な受講生の姿勢に嬉しい気持ちになりました。

真面目に努力して、意欲的だと自然と応援したくなりますよね。

応援されるような取り組みは幸せになりやすい生き方なので、今回の試験に対する気持ちを試験以外でも活用してもらえるように、関わっていけたらと思っています。


さて、今朝長野県で地震がありました。

長野の金井さんの情報では、長野県の南の方で被害があったようです。

酷くないことを祈るばかりですが、来週長野県に入るということもあり、何かしら詳しい情報が分かればサポートできたらと思っています。

最近は毎年のようにどこかで自然災害が起きています。自然の力の凄さを改めて感じる日々ですが、どうにもならないことも多いです。

ですが、同じ業界に生きるものとして仲間だからこそ出来ることもあると思います。

技術や経営、人材育成などの研鑽を含めた全国の結束力の強化という意味もありますが、こうした緊急事態の時こそ、結束力を活かせる時だと思っています。

我々が出来ることは何かを考え、来週を迎えよう思います!!!

 
北陸信越ブロック会議。
2017/06/24 19:56

【部会長ブログ】

皆様お疲れ様です!

梅雨らしい天気の山口です。。。
雨が必要なものだと分かっていても、続くと晴れ間が恋しくなってきますね。

今日は北陸ブロック会議が石川県の能登で開催されています。

私は参加できていないのですが、その代わりに副部会長の泰楽さんとオールジャパンプロジェクトリーダーの樋谷さんが参加してくれています。

日車協連では北陸信越ブロックを四県(新潟、富山、石川、長野)と定めていて、来週の7月1日には、長野県の青年部会が新たに立ち上がる事が決まっています。

嬉しいことに、その設立総会に私を呼んでくださっているのです。張り切って伺い、皆さんにお祝いを伝えてこようと思っています。

その翌週、7月8日は移動幹事会を宮城の仙台で開催します。

その移動幹事会に合わせて、東北ブロックの研修会を同時開催することになっていますので非常に楽しみです!


本日、能登に行ってくれている泰楽副部会長や樋谷リーダーのように行動を起こすことは、大変なことだと思います。

ですが、そうした行動が全国の結束力を強化し、業界の自主自立に向けた取り組みになると思っています。

もちろん、自己犠牲によって成り立つものではなく、そうした行動が自身を成長させる一助となり、会社に持ち帰るものも多く、会社のスタッフさんのためにもなると思っています!

そうでなければ、会社にこもって鈑金していたほうがよいですものね。

今この瞬間も、遠く離れた能登の地で、車体整備業界の未来について語り合ってくれているのかと思うと嬉しくてたまりません。

その想いに応えるためにも私が成長しなくてはなりません。頑張ります!!!

 
デザインの力。
2017/06/23 20:49


【部会長ブログ】

皆様お疲れ様です!

今日はお昼まで昨日に引き続き広島で会議に出て、その後山口に戻りました。

広島から山口に帰るときに駅前のビルに入ったのですが、とってもディスプレイが綺麗だったので思わず写真を撮りました。

本屋さんなのですが、普通の本屋さんとはずいぶん雰囲気が違います。

本屋さんは、世の中にたくさんあります。

ですが、自分たちがどんなお客様をターゲットにしているのかを明確にしている本屋さんがあります。

今日、たまたま入った本屋さんもそうでした。

家電や飲食、美容コーナーと、それぞれの本のコーナーに実際に飲食ブースや美容関係の商品も本とともに陳列してあるのです。

なるほど、と思いました。
確かに、その本を探している方は、そういった商品に興味があるので、同じ場所にコーナーを設けることは効率的ですよね。

更には、ただ置いてあるだけではなく購買意欲を掻き立てるように綺麗にディスプレイしてあるのです。

デザインの力ってすごいですよね。
同じ機能でも、デザインで好みが分かれます。

パソコンでも、スマホでも、靴でも時計でも何でもかんでもデザインです。

当然、車だってデザインで選ばれるお客様は多いと思います。

そうなのであれば、私たちのユニフォームや会社、工場の中、ホームページ、会社案内のパンフレットなどもデザインが重要なのかもしれません。

そういったデザインから会社の方向性をお客様が読み取られている可能性もあると思うんです。

「デザインの力。」

そこへの視点も、今後の勝ち残りに必要な要素だと感じた一日でした。


 
苦難こそ福門なり。
2017/06/22 17:12

【部会長ブログ】

皆様お疲れ様です!

今日は広島に来ております。
本日もやはり自動車アフターマーケットの未来を案じる言葉がたくさん聞こえて来ました。

各会員さんは、未来を憂える前に現状においても大変なところもあると思います。弊社も悩みが無いわけではありません。

大なり小なり、経営をしていく上で、現場で志事を継続していく上で必ず皆さん悩みがあることと思います。

しかし、覚えておいて欲しいのは「苦難こそ福門なり」ということです。

私は経営権を得て今年で16年目になりますが、振り返りますと業績が好転する前には必ず問題がありました。

問題があるからこそ、解決し対策を打とうと努力し、学び、成長するのだと思います。同じくして失敗があるからこそ成功に近づけるのだと思います。

ですから、良くない時期を悲観してうつむくよりは、福門がすぐそばにあるのだと信じて前を向いたほうが良いと思うのです。

今、もし良い状態では無い人がいらっしゃったら「苦難こそ福門なり」という言葉を思い出して、喜んで苦難を受け入れましょう。

弊社も今、成長のチャンスです!!!

 
やり抜く力。
2017/06/21 23:25


【部会長ブログ】

皆様お疲れ様です!

やっと仕事が一段落ついたところです。ブログを書くのが遅くなってしまいました。。。

今日は山口の青年部会で役員会がありました。
山口は総会が遅く、7月に開催されます。その打ち合わせと事業計画の確認でした。

振り返ると、20代の頃に青年部に加入して何もわからないところから、全国の部会長になるまで育てていただきました。

入会した頃のことを振り返り、当時の先輩方に対して本当に失礼なことをしてきたなと反省しております。

目の前の現場作業に追われて、会議にも参加せず事業にも非協力的で、青年部活動に対して批判的でした。

そういったものは大きな会社の2代目のボンボンがやる活動で、余裕のある人がやればいいと思っていたからです。

そんな私に当時の先輩方は優しく対応してくれて、たまに顔を出した時にも、あたたかく迎え入れてくれました。

そうした出会いがなければ、全国の皆さんに出会うこともなかったし、今の私も今の会社の状況もなかったと思います。

目の前の仕事をおいて、外に出るために時間をつくることは大変です。ですが、私は出会いが自分の器を変えてくれると思っています。

今、常識だと思っていることが出会いによって全然違うことだと気づくような出来事だってあるんです。

井の中の蛙大海を知らず。

有名なことわざですが、このことわざには続きが作られたそうで。

井の中の蛙大海を知らず されど空の深さを知る

空を知るには井の中で十分かもしれません。情報を得るにはネットを介するだけで十分な世の中です。

ですが、井の中から見える空はちっぽけです。
そらの雄大さは決してわかりません!!!


全国には、とんでもなく凄い人たちがたくさんいます。青年部活動はボランティアではない。

自分の人生を豊かにする最高の場なんです!



 
習慣の続き(三日坊主はダメなのか?)
2017/06/20 20:55

【部会長ブログ】

皆様お疲れ様です!

今日の山口は、やっと梅雨らしい空になりました。
雨の中での志事は大変ですが、頑張っていきましょうね!


さて、今日は昨日の続きで「習慣」についてもう少し書いてみようと思います。

些細な行動でいいから、今までと違う行動を習慣になるまでひとつずつ増やして行くと良いですよと、昨日書きましたが、続かなかった場合どうすれば良いか。。。が大きな問題ですよね。

私の場合は、続かなくっても(三日坊主でも)少し休んでまた始めます。続かなかったことで諦めてやめてしまうのではなくて、また始めるということです。

また続かないかもしれませんが、何度途切れても、また始めます。そうしていくうちに段々と習慣になっていくことが多いように感じます。

やると決めたら絶対にやり抜く人が素晴らしいと思いますが、人には得手不得手もあり、なかなか続かない行動もあると思います。

なので、もうひとつの手段としては何度トライしても続かなかった習慣は、ひとまず置いておいて、違う行動を選択してみるという方法です。

何はともあれ、目的を持って行動を変える意識を持ち続けることが大切なのでは?ということです。

継続できないことで自分を責める時間があったら次のチャレンジを始めたほうがよほど建設的だと思っています。

当然ですが、社内で決まったルールなどは出来ないからと個人で勝手に諦めるのは良くないと思いますよ(汗)

あとは、継続できないことや困難なことを「他人のせいにしない」ということも大切だと思います。

これこそ、知らず知らずに他人のせいにする「習慣」になってしまいがちなので意識的に考え方を変えるチャンスだと思います。

もし、この「習慣」をつけていこう!とチャレンジされる方がいらっしゃったら、「人に親切にする」ような内容を取り入れてみてください。

きっと、少しずつですが応援されやすい「GIVERS」として人生が楽しくなってくると思います!

 
ページ情報 : 1/100    ページ指定 :    

次のページへ>>>

 

お客様の声・作業レポート

ショップブログ

キーワード検索

気になる言葉で検索



 

会員様専用ページ

 ログインID
 パスワード
   

 

●●●●●●●●●●●●

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース