サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

             

             
             
             

 

             
             
             

             

             
             
             

             
             
             

             
             
             

 

 

 

             
             
             

 

新規で記事を投稿される方はこちら   

良かれと思っての行動。
2018/04/26 12:11

【部会長ブログ】


皆様おつかれさまです!


今日は広島に向かっている新幹線の中でブログを書いております。

実は会社を出て少しして電話がかかりまして、社内でちょっとした問題が起こっているというのです。

その問題というのは、非常に小さなことがきっかけなのですが、よくよく聞いてみると、問題を起こした当人は「良かれと思って」発言、行動をしているのです。

自分が正しい。

そうした想いは、誰にでもあると思います。

「こうしたほうがいいに決まっている。」意見を言ったり自発的な行動は非常に良いことですし、そうした文化が根付くことを日頃から願っているので、そこは大正解なのですが、コミュニケーションや人との関わりのときに、相手のことや周囲のことを視野に入れず、自分の正しい意見だけをぶつけると、自分が望んだものとは、程遠い結果になってしまうことがあると思っています。

せっかく意見を言ったのに、変わらない。逆に程遠い結果になってしまい「厄介者」扱いされてしまった。

もし、こうなったら「次からは何も言わない」という想いが根付いてしまいます。

なので、意見を述べるほうも、それを受け入れるほうも、望んでいる結果に近づけるように各々が工夫する必要があるのだと思います。

偉そうに書いていますが、私もよく失敗しますので、失敗に気付いたら次からの行動対策を考えるようにしています。

どうすれば、望んでいる結果に近づけたのか。

そうすれば、失敗に気づかずに「自分の正当性」だけを心に持ち続け、つまらない人生を歩まなくて良くなるのではと思っています。

全ては己に在りて。

結果的に自分の行動しだいなのだと自分に言い聞かせ、広島の出張に向かっております。



 
メガネの紛失と発見と修理の技術。
2018/04/25 20:51

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は、先日の失態の話を書いてみようと思います(汗)

私は、最近良く物を置き忘れたり紛失するということをブログでも書きましたが、またまたやってしまったのです。

先日の都内での幹事会の後に、懇親会を開催したのですが、その時にメガネを失くしてしまいまして。。。

疲れるとメガネを外す癖があり、これまでも何度か紛失していますが、その度にちゃんと見つかってきたので、今までは損害はありませんでした。

しかし今回は、探せど探せど無いので、仕方なく翌日の岐阜青年部会の総会にメガネなしで参加するということに。。。

まぁ、メガネくらい無くても生活に困るほどではないので(左目がほとんど見えないので、実は危ない)そのまま都内から岐阜へ向かいました。

すると、岐阜の皆さんの反応がいつもと違う。。。

二度見されたり、中には僕だっていうことに気づかない人まで。。。(滝汗)

メガネのイメージって凄く強いんですね。メガネがないと別人のようだと言われました(汗)

「今日はコンタクトなんですか?」

と聞かれ「いえ、実は昨日・・・ゴニョゴニョ」

と、恥ずかしくて言えないほどの失態でした。
もう、昨日のブログで書いた「完璧なリーダーはもういらない」ってのは、自分の擁護のために書いたようなものです(汗)

ですが、岐阜青年部総会の日は、その日のうちに都内に戻る予定になっていたので、もう一度都内に戻ってメガネを探すチャンスがあったのです!

絶対見つけるぞ!と意気込み泰楽副部会長と北陸信越ブロック幹事の関根さんにお付き合いいただき、都内に戻り探したところ。。。

ありました!!!

ほんと良かったです(淚)

でも、壊れた状態で発見されて、レンズも外れていました。ショックでしたが、見つかってひとまず喜びをかみしめました。

そして、その翌日に地元に帰り、さっそくメガネ屋さんへ。直るのかどうかも分からないままに持ち込むと、ものの15分で修理が完了して、修理に出す前より綺麗になって返ってきました!

ハヤシメガネさん!ありがとうございます!

改めて、修理の技術が社会にどれだけ貢献していて、人を喜ばせることができるかというのを身を持って感じました。

自分でもびっくりするくらい嬉しかったのです。

部会長に就任してから、ずっと掛け続けてきた大切なメガネだったので、直って本当に良かった。

もう失くしませんから。(宣言)

失くしても絶対出てくる運の良さには心から感謝しますが(汗)失くさないにこしたことはありません。人に迷惑かけますから(汗)

泰楽さん、関根さん。そして修理していただいたハヤシメガネさん。壊れたメガネを保存してくださってたお店の方。本当にありがとうございました!

 
宇宙兄弟から学ぶ不完全なリーダー像。
2018/04/24 21:16

【部会長ブログ】


皆さんお疲れ様です!


今日は昨日の曇り空からの、大雨になった山口です。しばらく雨が降っていなかったので、新緑の木々達にとっては恵みの雨でしょうか。

さて、今日は最近読んだ本を紹介します。

「完璧なリーダーは、もういらない。」

なんか、自分のこと言われているようでドキドキしますが、リーダーたるもの完璧でなければならない。という日本の文化を否定してくれる本です。

もちろん、良い意味での否定です。

私などは、不完全なリーダーの日本代表みたいなものなので、社員のみんなにも、青年部会の幹事団の皆さんにも助けてもらいながら何とかやっていけてる状況です。

それでも、頼られたいと願いますし、リーダーらしく有りたいと願います。その願うリーダー像というのは、常に完璧で非の打ち所がないようなイメージをしてしまいます。

この本は大人気マンガの「宇宙兄弟」を題材にした本で非常に読みやすく、具体例もたくさんマンガから引用して書いてあるので分かりやすいのです。

その中に書いてあることは、タイトル通り「完璧なリーダーでなくてよい」ということです。

我々青年部会の中でも、人との関わり方の課題や悩みをよく耳にします。どう伝えたら伝わるのか、どのように対応したら動いてくれるのか。。。

私も当然、そうしたことで悩みますが、この本を読むとずいぶんと楽になる気がします。

決して難しいことが書いてあるわけではありませんので、気軽に読めます。が、普通に夢中になって読んでいると表紙が「宇宙兄弟」の絵になっているので、マンガと勘違いされて困るようなシチュエーションでは気をつけてください(笑)

 
ところで目的は何ですか?(まとめ)
2018/04/23 20:37

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日はどんよりとした天気の山口でしたが、急激に暑くなってきていたので、こんな天気もありがたく感じました!

さて、今日は「まとめ」的なことを書いてみようと思います。

目的を明確にすることが大切ですよね。ってことを連日書いてきたわけですが、つまるところ。

「あなたはこの仕事を通じて何を実現しようとしていますか?」

ってことが明確になっていれば良いのではと思っています。理念やビジョンという、経営には必要不可欠だっていわれている堅苦しいものもありますが、それをもっと噛みくだいた感覚で、何を実現しようとしているのか?ということを考えてみて欲しいと思います。

もっというと

「あなたはこの仕事を通じて誰を喜ばせたいですか?」

という非常にシンプルなものでもいいと思います。そうしたものが、原動力となり、行動の核となり、折れない心を培って、情熱となれば我々の業界も、自信を持って次世代に渡していける業界を創れると思うのです。

そうして、その結果が利益に繋がるのだと思います。

利益を追い求めて「目的」にしてしまえば、私が失敗したようになります。

利益は会社にとって必要不可欠なものですが、それは「目的」ではなく、上記のように目的を明確にし、情熱を持って行動をした「結果」に過ぎないのだと思います。

それさえしっかり腹に落とし込めたら、あとはどのように情熱を持って行動をするかという「作戦」しだいです。きっと未来に不安を感じることなく、楽しみながら作戦を練れるのではないかと思います。

そうしたワクワク感を皆で感じたいのです。

眉間にシワを寄せることなく、激変の時代に転がっているチャンスにワクワクしながら妄想をくりひろげ、作戦を練る。

そんな青年部会になれたらと心から願います。

 
ところで目的は何ですか7
2018/04/22 17:18

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は一日中寝ていたので、だいぶ体調も回復しました。その間も、ロードサービスで頑張ってくれているスタッフや休日に出勤してくれている取締役に感謝です。

さて、昨日は昔から言われている話の中にも「目的」が大切だと言われているのですよということを書きました。

昔から言われている。。。という点では「孫子の兵法」はまさに昔から「戦略を持つことの重要性」を説いてくれていると思います。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

「彼を知り〜」とも書かれていますが、敵を知りと書いたほうが今の我が業界にはぴったり来ると思います。

未来情報をしっかりと取得して、なおかつ自社の強みや弱みを把握していれば、百回戦っても負けないと言っているのです。

逆に、先のこともわからず、自社のことも知らないままに戦うことは、負けに行くようなものだと。。。

そうです。そのために未来創造プロジェクトはあります。未来情報を得て、すべての会員さんに共有する。そして、自社のことも把握してもらうべく考える機会を持つことが大切だと思っています。

「百戦危うからず」の理由としては、敵と己を知っていれれば、作戦が練れるからです。その戦略を練るために敵も己も知る必要があると言っているのです。

「戦略なきは座して死を待つがごとく」

今までのやり方を手放せず、生産性をあげるために、社員さんに「もっとがんばれもっとがんばれ」と言っても限界があります。

AIの登場で、生産性や効率では大企業にはかなわないのです。アナログ的な取り組みや、わざわざ手間をかけてる時代に逆行しているような取り組みなど、我々中小企業が勝ち残るための戦略というものが必ずあります。

しかし、その戦略がしっかりとした「目的」という土台の上になければ、吹いて飛ぶような「ハリボテ」になってしまうと思うのです。

確たる想い。「なんのために」

焦ることなく、まずはこの目的をしっかり腹に落とし込みましょう!

 
ところで目的は何ですか6
2018/04/21 20:06

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は少し体調を崩しております。。。
外はめちゃくちゃ天気が良くて、空も晴れ渡っているのですが、僕の体調はどんよりです(汗)

丈夫だけが取り柄なのに、たまにはこんなこともあるのですね(汗)体が資本。
気が抜けている証拠ですから、気合を入れて元気になろうと思います!

さて、今日も「目的」について書いてみようと思います。

イソップ寓話のレンガ積みの職人の話を聞いたことがありますか?

簡単な内容なので書いてみますと


ある旅人が道中で出会った3人のレンガ職人に「何をしているのですか」と話しかけました。

1人目は、「親方から言われてレンガを積んでるのさ」と素っ気なく答えて、嫌々レンガを積んでいました。

2人目は、「生活費を稼ぐためにレンガを積んでいるんだよ」と答えて、懸命にレンガを積んでいました。

3人目は、「教会を作ってるんですよ。この町の人たちの心に、安らぎと拠り所を与える教会をね!」と目を輝かせながら、活き活きとレンガを積んでいました。


という内容のものです。とても分かりやすく「目的」が明確になっていることの大切さを伝えてくれている話だと思います。

ここで注目したいのは、目の前の作業だけを見ている視点と、全体像を見ている視点との違いです。

3人目の職人さんは全体像を見ていますよね。俯瞰(ふかん)で見るとよく言いますが、その視点があるのだと思います。

これ実はものすごく大切で、実は昔から言われていることなのです。

日本には「能」という伝統芸能がありますが、その世界で言われている視点は

「我見」がけん・・・自分の視点

「離見」りけん・・・観客側の視点

「離見の見」りけんのけん・・・自分も観客も客観視できる視点

この三つなのですが、先ほどのレンガ積みの職人の話と繋がる部分があると思うのです。

イソップ寓話も昔の話ですが、「能」でこの「離見」のことが大切だと伝えた世阿弥という方も500年以上も
前におっしゃっているのです。

時代が変わると恐れをなしているより、変わらない大切なことを今一度丁寧に考えて、実践するべきではないかと思います。

それこそが土台となり、そのうえにこそ活きる戦略が構築できると思うのです。

 
第5回 平フォーラム
2018/04/20 14:34



【部会長ブログ】


皆様おつかれさまです!


昨日は、第5回の平フォーラムに参加してきました。平先生は、以前より我々、日車協連青年部会を応援してくれています。

ほぼ毎年、総会にも参加してくださっていますので私としても何かできることがあればとの思いも含めて、フォーラムに参加させていただいております。

前回も参加させていただいたのですが、前回は非常に斬新な切り口で未来を覗かせていただきました。

今回は石破さんや竹中平蔵さんが講演するとあって、物々しい雰囲気でした。

講演の内容は、ここで書いて良いことか分からないところも多くありますので書きませんが(汗)

兎にも角にも。

石破さんの話術が素晴らしかったです。
やはり人を惹きつける話術をお持ちで、驚くばかりでした。

まぁ、そうですよね。そうした魅力がなければ国会議員になれていないわけですから。

竹中平蔵さんの話も非常にわかりやすく、納得感のあるものでした。

AI・ロボティクス・フィンテック・ビッグデータ・仮想通過・ブロックチェーン・シェアリングエコノミー等々がキーワードで、今後の日本が世界経済の中でしっかりとした立ち位置を維持していくためには、自動車が鍵になるとおっしゃっておられました。

そう、自動運転です。

ニーズも技術もあるのに法改正が必要だからなかなか進まないとおっしゃっておられました。

政治的には、もう日本の生き残りをかけて自動運転で世界に負けたくないわけです。

もっともっとスピードを上げて業界が変わっていくことになると思います。

ですが悲観することはありません。

時代が変わるときは大きなチャンスがゴロゴロ転がっているものです。

そのチャンスをものにしましょう!

そのためには準備をしておかなくちゃいけないんだと思います。今までのブログでも書いてきましたが、自分を磨き続け、全ては己に在りてと思えるほどに、他人のせいにせず。

いつでも、どこでも、誰にでものサービスではなく

今だけ、ここだけ、あなただけのサービスができるように、しっかりと戦略を練らなければなりません。

そのためには、もっともっと未来情報が必要だと思います。しかし、いくら未来情報がたくさんあっても、自分の中に確たる想いがなければ意味がないのです。

その、確たる想いを確認するためにも総会にお越しください。

 
ところで目的はなんですか5
2018/04/19 15:19

【部会長ブログ】


皆様おつかれさまです!


今日は羽田にいます。
毎年我々の総会に参加していただいている平先生のフォーラムに参加するためです。
フォーラム後は埼玉に移動して、埼玉の青年部総会に顔を出せたらと思っています。

ちょっとまだ時間が早いのでブログを書いておこうと思います。

さて、昨日は私が大きな勘違いをして、利益優先で「目的」にしてしまい、社内環境が最悪な状況にまでなってしまった話を書きました。

しかし、間違いに気づいてもどうしたら良いか分からない時期が続き、もどかしい日々を過ごしていました。

そんな時、ある講習に参加して目が覚めるようの思いをしたのです。

「願望が明確で無ければ行き先は決まらない」

この言葉を聞いて、私は目が覚めました

「どうやって行くかは、どこに行くかが決まらなければ決められないんだ」

これって、すごくないですか?

まさに今の我々の業界をあらわしているようです。

おっしゃる通り、行き先が決まっていなければ、どうやって行くかは決められません。歩いていくのか自転車なのか自動車なのか、はたまた飛行機なのか。。。

乗り物によって、経由地点も変わってきます。

もっと言えば、「なぜそこに行きたいのか」が最も大切なのだと思います。

激変の未来に不安を感じ、何をすればいい、どうすればいいとバタバタするよりも、優先順位を最もあげるべきは「目的」をしっかり腹に落とすことなのです。

それが決まれば、行き方は様々。それが作戦(戦略)になるのだと思うのです。

さぁ皆さんはどこに行きたいですか?

なぜそこに行きたいと思うのですか?





 
ところで目的は何ですか4
2018/04/18 21:22

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は地元山口の青年部会の役員会でした。議題も盛りだくさんで、有意義な会議になりましたよ。

さて、今日も「目的」について書いてみます。

私は経営権を握ってからしばらくして、経営の目的は「利潤の追求だ」という言葉を聞きました。

「利潤の追求」

当時、まだわずかしかいなかった社員の方との距離感を感じて、どうしたらこの距離感を縮められるのかと悩んでいる時期でしたので、「利潤の追求」という言葉が新鮮で「なるほど」と思いました。

仕事なのだから「利潤の追求は当たり前」だし、利益がなければ会社の存続はできないわけですから、その通りだと思い、生産効率を上げて利益の追求にこだわり始めたのです。

それを「目的」にすることによって、社員の方々との距離感の課題を見て見ぬふりをし始めたのです。要するに優先順位が変わった瞬間でした。

その結果、売上は確かに上がったものの社内はギスギスし始めて、残業代は膨らんでいき、社内の環境はどんどん悪くなっていきました。

リーダーの考え方で、会社って生き物のように本当に変わるんですね。

気づいたときには、取り返しがつかないんじゃないかと思うほどで、取引先にも「金の亡者か」と言われたことがあるほどでした。

僕は痛い思いをしてようやく気づけるダメな人間なので、取引先にそこまでいわれてやっと気づけたのです。

違う。

利潤の追求が会社の存在目的ではない。

そうして、やっと何が大切で何を目的にすればいいんだろうと真剣に考え始めることができたのです。

 
ところで目的は何ですか3
2018/04/17 19:03

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は再び「目的と目標について」書いてみようと思います。

会議というものは日常的にいろんな業種や業態を問わず行われていると思います。

ですが、ほとんどの企業がその会議の中で「方法論」について話し合っているというのが実状のようなんです。

例えば、会社で「お客さま感謝祭」や「創立⚪︎⚪︎周年記念イベント」などを開催する際に、「何をどうするのか?」という中身に関してはたくさん議論されているわけですが、「なぜ開催するのか?」という最も大切な議論がなされていないわけです。

最も大切な「目的」が明確になっていないまま進んでいくイベントでは、費用と時間をいくらかけても「目的」のためのものになることは難しく、スタッフが疲弊するばかりで、何となくトーンダウンしてしまうことになるケースが多いようです。

教育を施す時や指導する時は、「なぜ出来ないのか」「なぜやらないのか」などの「なぜなぜ攻撃」はしないほうが良いと言われています。

例えば、「なぜ早く起きないのか」「なぜ早く宿題をやらないのか」などの子供に対する躾もそうですが「なぜなぜ」と責め立てるような教育の仕方は、相手にストレスを与えモチベーションを下げるばかりで良い結果には結びつかないようなのです。

ですが、行動を起こす時はこの「なぜ」が最も大切になるわけです。

ですから、もちろん商売を継続していく目的も明確になっているほうが良いと思うのです。

「目的」って、企業理念にも繋がるものだと思いますが、企業理念はどちらかというと理想を求めたものになりがちです。もちろん理想を掲げることも重要だと思っていますが、僕がここでいう「目的」とは、もっと自分自身の情熱の源になるようなものなのです。

情熱の源になるような目的

行動を起こす理由である「なぜ」を繰り返し自問して、それ以上深掘りできない、それ以上理由が見つからないところまで、繰り返し自問してみて欲しいと思います。

それが無ければ、これから必要になってくる「戦略」も小手先のものになってしまい、試しにやってみては止め、ちょっと良いかなと思ったものに手を出して失敗するなどを繰り返し、良い未来に繋がりにくくなると思うのです。

前回も書きましたが、ぜひ情熱の源になる「目的」を明確にしてください!!!

 
ページ情報 : 1/130    ページ指定 :    

次のページへ>>>

 

お客様の声・作業レポート

ショップブログ

キーワード検索

気になる言葉で検索



 

会員様専用ページ

 ログインID
 パスワード
   

 

●●●●●●●●●●●●

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース