サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

             

             
             
             

 

             
             
             

             

             
             
             

             
             
             

             
             
             

 

 

 

             
             
             

 

新規で記事を投稿される方はこちら   

総会への御参加ありがとうございました!
2018/05/20 15:13



【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


昨日、皆様のおかげで無事に総会を終えることができました。200名を超える多くの参加をいただけたこと心より感謝申し上げます。

時間をお金を使って集まっていただいたこと。
会社のシャッターを閉めて、駆けつけてくれた方。

残量を重ねて、時間を捻出してくれた方。

仲間のために、睡眠時間を削って発表のサポートをしてくださった方々。

本当に素晴らしい仲間が揃った青年部会だと改めて感じました。



我々幹事団は、そんな素晴らしい仲間を迎えるために、日夜準備を進めてまいりましたが、案の定、行き届かなかったところが多々ございました。

参加者全員でのディスカッションもテーブルレイアウトの変更に手間取り、非常にご迷惑をおかけしました。

全員でのディスカッションは難しいのでは?
との声は当初からあり、レイアウト変更に課題があることもわかっていたのですが、なかなか予想通りにいきませんでした。

しかし、せっかくお越しいただく方々に、何かを持ち帰っていただきたいという強い思いは幹事団全員一致。

少しでも実りのある時間になっていれば嬉しく思います。


懇親会、二次会三次会とどんどん縁が深まり、また新たな出会いが生まれ、全国が広いと同時に小さく感じる一日になったのではないかと思います。

出会いが人生を変えてくれると信じているから、昨日の一日でまたきっかけを掴んでくださった方がいらっしゃることを願うばかりです。

事業は継続して行いますが、次に全国のメンバーが集まるのは

11月10日(土)の茨城全国大会です。

また溢れる情熱を交わすべく、集まりましょうね!

最後に、西田先生、平先生、親会の三役、理事、単組理事長、歴代部会長の来賓の皆様におかれましても、ご多用の中、駆けつけてくださったこと心より感謝申し上げます。

我々青年世代に安心して任せていただけるよう、精進してまいります!!!

さぁ、今日は茨城で講演です。
がんばってきます!!!

 
日車協連青年部会 第17回通常総会
2018/05/19 08:04

【部会長ブログ】


皆様おはようございます!


いよいよこの日がやってまいりました!
日車協連青年部会の第17回通常総会の日でございます!

準備に準備を重ねて全国の皆さんをお待ちしておりますが、どれだけ準備を重ねても完璧ということはございません。

タイトなスケジュールですし、じゅうぶんなおもてなしもできないかもしれません。

しかし、今日お集まりいただける皆さんは、それぞれ想いを持ってお越しになるわけです。

我々としては、少しでも多くその想いに応えられるように全力を尽くそうと思っております。


我々の総会は、全国のメンバーが集まれる貴重な日として位置づけておりますので、単なる総会とはまた違って意味を持ちます。

今日の出会いで人生が変わるかもしれない。

そんな貴重な1日になると思うのです。私自身がそうだったようにきっと今日も人生のターニングポイントになる人がいると思います。

そうした場を創出できることに喜びを感じて、幹事団一同お待ちしております。

今朝は曇っておりますし、朝は雨もぱらつくようなことをてんき予報で言っておりました。

でも、全国の熱いメンバーが集結すればきっと雨雲も吹っ飛び、最高の1日になると思います。

どうか皆さん、気をつけてお越しください。

そして、最高の1日を共有しましょう!!!

 
一歩ずつ。
2018/05/18 08:37

【部会長ブログ】


皆様おはようございます!


今日は終日予定が埋まっておりますので、朝のうちにブログを書いておこうと思います。

午後からは昨日書いたように、親会の理事会があります。親会も来月12日に都内で全国総会が開かれます。

本日の理事会は主に総会についての話し合いになると思われますが、親会は国土交通省とも議論しながら我々の業界の未来について考えてくださってます。

車体整備士の再教育も含めた高度化研修をはじめ「見える化」に取り組むためにも自主認定制度というものを定められ、先進安全自動車に対応できる会社ですよ。と視覚的にもユーザーにアピールできるような制度も新たに制定されています。

我々青年部会は、この日車協連という母体があってこその青年部会です。ですから、こうした親会の取り組みに積極的に協力して、そこでも青年部の力を発揮できたらと思うのです。

以前にも書きましたが、批判や否定をすることは誰でも出来ますが、自分に何ができるか?と考えて積極的にお役に立つことができれば、応援される人になることができると思います。

応援をされる環境づくりは、商売人でなくとも人生がうまくいくコツだと思っていますので、負の連鎖を生むのではなく取り組みの連鎖を力とするためにも「自分に何ができるか」を考えて主体的に行動できるように心がけたいものです。(自分への戒め含め)

本日は今から深夜まで、あっという間の時間になると思います。

いただいているお役に感謝しながら楽しんでまいります!

皆さんも今日のお仕事がんばってくださいね。
明日は浜松町でお待ちしております!

 
カーシェアリングと自動運転。
2018/05/17 22:33

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


明日は朝から渋谷のDeNAに企業訪問して、そのあと、お昼から親会の理事会に参加するため秋葉原に移動。夕方から土曜日の総会準備のために浜松町でございます。

というわけで都内にいます。

明日のDeNA訪問は未来創造プロジェクトの事業です。DeNAは「Anyca」というカーシェアリング事業を展開しいたり、日産と共同でレベル4の自動運転実証実験をしてたりします。

モバゲーで有名になったDeNAですが、実は我々の業界とも密接な関係にあるのです。

なぜ?

それは、それだけ自動運転や、カーシェアリングが魅力のあるマーケットだからだと思います。

どこまで考えておられるのか。

未来予想図はどう描いておられるのか。

事故時の対応、メンテナンスなど、時間の許す限り質問攻めで(笑)情報を取得してこようと思います。


明日も充実した一日になりそうです!

忙しいですね?

大変ですね?

とよく言われますが、好きでやっているので大変ではないのです(汗)

当然、立場上、自分が好きなだけではなく結果も求められているので楽しみながらも精一杯頑張ってまいります!!!

 
動けば動く。
2018/05/16 17:46

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


先日のブログで箕輪厚介さんのことを書いたら、ブログを読んでくださった方から

「箕輪さんなら来月、山口で講演会ありますよ」

という、ありがたいお知らせをいただきました!

しかも、講演会申し込みサイトのアドレスまで教えていただきましたので、すぐに申込みました。

動けば動きますね。

ちょっと前まで、「箕輪」と聞くと女性お笑い芸人の方しか思い浮かばなかった自分が偉そうに箕輪さんのことを語る資格なんてなかったなぁ。。。なんて反省していたところでしたので、実際にお話を聞きに行ってきます。

さていざ申し込み。

と勢いよくサイトを開いたわけなんですが、そこで目に入ってきた文字は


「集え!若者よ!」


あ。。。40代半ばは行っちゃダメなやつかな。。。

(汗)


チケットも学生向けになっていて、半ば諦めかけた時にこっそりと「一般」向けにも販売されていることが分かり、思いっきり胸をなでおろしました。

しかし、この講演会の主催者の方もすごい青年らしく、いきなりツイッターで箕輪さんとコンタクトを取ったことから講演会が実現したらしいです。驚愕ですね。

思えば若い頃、僕も怖いもの知らずで電気自動車製作のために大手メーカーに躊躇なくバンバン電話していた頃がありました。電話っていうところが昭和っぽいですが(汗)

その時もNTNというベアリングメーカーさんと商談が進んで静岡の磐田市にあるNTNさんの会社まで行って執行役員の方と話し合った記憶があります。

動けば動く。

たった10年くらいで行動力とスピード感が鈍ってきている自分に気づいて、なんだか驚いております。

動けば動くんだって思い出せました。いや、今でもそう思ってますが、突拍子もないことをやっていた頃からすると、動ききれてないのだということに気づけたのです。

嫌ですね、常識にとらわれたくないと思っているのに、どっぷりと常識にとらわれている自分に気づくとゾッとします。

40代半ばは決して若くない。
でも、我々の業界ではまだ「ひよっこ」扱いされることもあります。

実際に未熟なところも多いので、それは仕方のないことですが、中途半端です。

年齢など関係なく、思いっきり動きまくれ!って自分に改めて言い聞かせます。

だって

動けば動くから。

 
Amazonの勢い。
2018/05/15 20:27

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日はAmazonについて書いてみようと思います。
Amazonは僕の感覚では、ネットで本が買える会社という感じでスタートしたと思っています。

当初は、本屋まで行ってたくさん並んでいる陳列棚の中から欲しい本を探す手間や、在庫が無かった時に注文をするくらいなら、Amazonで頼んだほうが早いし確実に届く。

でも、やっぱり実際に手に取って数ページパラパラと見てみないと、読む気になる本かどうかもわからないので、どうかな成功するかなぁこのサービス。。。というくらいのものでした。

ところが、オンラインで買った本を専用のタブレットで読めるようになり(しかも待ち時間無しで)本以外のものもどんどん売り始め、商品が届くのもめちゃくちゃ早い。

僕のような田舎に住んでいるものからすると、朝のニュースでやっていた話題の商品がすぐに手元に届くわけなので、どこで売っているのか探す必要もなく、出向く時間の削減や、買いに行く交通費を考えると超お買い得であることに気づき始めるのです。

なおかつ、プライム会員になると配送料がお得になったり、動画配信が見放題だったり音楽も聴き放題だったりします。

わずか月々400円の会費で。(年払いは3900円なので月々325円)

クラウドサービスもあるので、画像や動画の保存などにも使えて、もはや当初のネットの本屋さんではなく、なんでも屋さんにいつの間にか変貌を遂げております。

そうして成長を続け、今では世界で有数の企業にまでなっているのですよ。。。

当然、順風満帆ではなかったのです。創業当初は、そんな会社が上手くいくわけないとまで言われ、厳しい業績の状況もあったみたいですが、そこにはいくつもの戦略があり、厳しい時も目的をしっかりともって、前に向けて歩みを進めた結果だと思います。

Amazonの企業コンセプト=「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」
創業者ジェフ・ベゾスの理念=「顧客は常に正しい」

そのAmazonが自動車部品の販売に本腰を入れるというニュースを目にしました。

ネットでの部品販売は、ユーザーが自分の車にフィットするかどうかが分かりにくいというデメリットがありましたが、最新技術のVR技術を使って、一般のユーザーが自分の車に装着可能かどうかが分かるようになるというのです。

もしかしたら、部品の流通自体が変わるかもしれませんね。。。

これもネガティブな情報と捉えずに「じゃあどうする?」と前向きに考えられたら、いろいろチャンスが生まれるかもしれませんね。

変化が起きる時こそ、チャンスも生まれてる。

どんな未来がやってきても、勝ち残るためにはブレない目的とチャンスを見出す意識の変化が必要なのかもしれません。

 
黒船来航。
2018/05/14 20:19

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


いつも面白い話をしてくださる部品商の社長さんがいらっしゃるんですが、その方の話が今日も面白かったので、シェアします。

幻冬舎という出版社の若き編集者である箕輪厚介さんの話だったのですが、この箕輪厚介さんは2015年に幻冬舎に入社してからたった数年で、幻冬舎の見城社長が「編集者の天才」と、彼のことを手放しで絶賛しているそうなんです。

というのも、出版不況といわれる現代でヒットを連発。そりゃ天才と言われても納得せざるを得ない結果を出しているのです。

その箕輪さん。

実は副業をしておりまして、その副業がまた大当たり。本業の編集業務を辞めても全然食べていけるレベルではなく、本業の何倍も副業で稼ぐ働きぶりなんです。

副業で何をやっているかは、皆さんGoogle先生に聞いてみてください(笑)

その箕輪さんが副業を始めたいと思った時に、幻冬舎の見城社長を説得する言葉が秀逸なんです。

「このままでは出版業界は危ういです。黒船が来ると思うと驚異だけど、その黒船に僕が乗っていたら幻冬舎として超良くないですか?」

どうでしょうか?ちょっと分かりにくいですかね(汗)

出版業界は以前厳しい業界と言われています。このままでは危ういと言われていて、その状況を江戸時代に黒船がやってきて日本が欧米の植民地にされてしまう驚異と例えているのです。

もし、その脅威である黒船に箕輪さんが乗っていたら幻冬舎は救われるわけです。救われるどころか別世界が見れるほどの力を持つかもしれませんよね。

黒船を驚異と思うのは誰しも同じ。でもその黒船に乗り込もうなんて思うのは過去を振り返っても吉田松陰くらいしかいないわけです。

我々の業界も、自動運転という黒船がやってくると言われています。やばいやばいと言って驚異におののいているのか、黒船に乗り込もうと思うのか。

それとも、黒船と上手くやっていく方法を見出しますか?

 
選択の自由。
2018/05/13 15:38

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


昨日、五つ星やマイスターを取得しても、仕事が増えるわけではない。と書きましたが、誤解があってはいけないので、改めて書きますと

「そこに戦略がなければ意味がない」

ということです。

取得すれば、間違いなくユーザーにも取引先にもアピールできる内容になっている制度だと手前味噌ながら確信しております。

しかし、取得しただけでは社内改善にはなっても仕事量の増加や、顧客満足度が目に見えて変わるわけではありません。

自社のユーザーや、新規顧客獲得のためにどのようにアプローチするかという「作戦次第」で他社との差別化は明確になり、明らかに「選ばれる理由」になり得ると思っているからこその取り組みなわけです。

それは、昨日書いたようにテュフ認証でもISOでも同じだと思います。

売り上げ(客数×単価)を伸ばすためには客数を増やすか、単価を上げるかのどちらかしかありません。

客数を増やすには、まず商品を認知してもらう必要がありますし、単価を上げるためには、その前に商品の魅力を上げなければなりません。

しかし、どれだけ良いものを持っていても(技術・知識・資格・設備)それをユーザーにアピールするための作戦がなければ、宝のモチグサレです。

投資をすれば上手くいくというものではなく、投資にも戦略がなければ無駄になってしまいます。

我々青年部会の仲間には、様々な取り組みをしている方々がいらっしゃって、その中には驚くべきものまであります。

その全国の仲間と繋がり、出会って話が聞ける時間というのは人生を変えるほどのパワーを持っていると思うのです。

自身の体験談や成功事例などを与え合うことができれば最高ですが、それさえも「上手くいっているみたいだから真似してみよう」というような軽い気持ちでは上手くいかないと思います。

そこに明確な目的と戦略がなければ。

全国のメンバーが集まる総会では、そうしたチャンスがたくさんありますが、そこにGIVERSとして参加するも、しないも自由です。

差別化のツールも活用するもしないも自由です。

戦略を真剣に考えるきっかけにするもしないも自由です。

ただ、めんどくさいことに一切取り組まず、今までどおりの日々で今までより良くなることは無い。ということだけは、事実だと思っています。

せっかくなら、勇気を出して出会いを求め、凝り固まった常識をとっぱらって、ワクワクしながら作戦を練っていきたいですね!

 
明日への扉。
2018/05/12 16:49

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


いよいよ来週が日車協連青年部会の総会です。
準備に準備を重ねても、何か足りないことがあるもので、今からそわそわしています。

おかげさまで、200名を超える申し込みをいただき、嬉しい限りです。

我々、日車協連青年部会の総会は秋に開催される全国大会と合わせて年に2回だけ全国のメンバーが集まれる貴重な機会だと捉えています。

なので、総会ではありますが参加者を多く募り、少しでも多くの会員さんが出会い、懇親を深め、青年部会全体が活性化されるようにとの狙いを持っています。

青年部会は人づくりの場で有り、学びの場であるので、こうした多くの会員さんが集まる場にお越しいただけると、会の意義というものが分かりやすく伝わると思うのですが、なかなかお越しいただけない環境で加入しているけれど、会には参加できていないという方は

五つ星制度やマイスター制度に「取り組まなければならない」であったり、資格取得制度に「取り組まなければならない」というネガティブな情報ばかりが入ってくるという可能性があるのだと思います。

こうした制度は、「義務」ではなく「権利」だと捉えていただき、上手く活用して欲しいと思うのです。

五つ星やマイスターを取得しても、仕事が増えるわけではありません。それよりも、テュフ認証に取り組んだほうが保険会社から仕事がもらえるかもしれません。

でも

誤解を恐れずに書けば、テュフ認証だって取得に向かう前に戦略がなければ無駄な投資になるかもしれません。

取得できれば儲かるという安直な考えでは何事もうまくいかないと思うのです。

なぜ取得するのか、取得したものをどう活用するのかは、会員さん次第だと思うのです。

失敗事例を含め、取り組みの経験談や構想を共有し合うことで、「京都宣言」にある「それぞれの取り組みの連鎖を力とする」ことになると信じています。


来週の今日。

それぞれの取り組みの連鎖を力とするためにも、みなさんのお越しをお待ちしております。

明日への扉を開けましょう!

 
嘆く前にできること。
2018/05/11 18:23

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


本日は都内より帰るために羽田にいます。
いよいよ来週は日車協連青年部会の総会です。遠方よりお越しいただく方はもちろんのこと、近隣よりお越しいただく方も時間を割いてくださるわけですから、想いに応えられるように頑張らねばと日々準備にいそしんでおります。

生活の様々なところで、AIを感じたり影響を受けたり恩恵にあずかったりし始めている昨今ですが、これからは、AIによって仕事を奪われる方になるのか、AIによって仕事を得る(増やす)方になるのかに分かれると思っています。

先日もブログで書きましたが、機械に扱われるのではなく、機械を扱うという意識が大切なんだと思います。

どれだけ時代が変わっても、人は人ですもの。

未来に不安に感じ、憂い嘆いている時間などありません。

未来情報を発信を元に作戦を練ったり、他社との差別化を明確にするボトムアッププロジェクトの制度を活用したりして、青年部会を存分に活用して欲しいと願います。

憂い嘆く前に、できることはたくさんあると思います。

目の前の儲け話や、仕事がもらえそうな話にばかり目を奪われて本質を見失っていては、機械に扱われる方になってしまうと思うのです。

ヒト、モノ、カネ、情報といった経営資源を見つめ直し、経営基盤がしっかりしていれば、企業規模に関係なく強い会社になれると思います。

小さいから危ういとか、大きいから危ういという話ではなく、個々の覚悟の問題だと思います。

僕も心が折れそうになることはありますが、そんなときは自分の中にある「行動目的」を見つめ直すと大丈夫になります。

「なんのために」

やっぱり大切ですよね。

 
ページ情報 : 1/133    ページ指定 :    

次のページへ>>>

 

お客様の声・作業レポート

ショップブログ

キーワード検索

気になる言葉で検索



 

会員様専用ページ

 ログインID
 パスワード
   

 

●●●●●●●●●●●●

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース