サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

             

             
             
             

 

             
             
             

             

             
             
             

             
             
             

             
             
             

 

 

 

             
             
             

 

新規で記事を投稿される方はこちら   

業界に慣れてきた頃13
2017/12/12 19:29

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


仙台での宮城青年部会創立総会と、岐阜での全国大会の打ち上げがあったので、二日間ほどブログの続きが止まっていましたが、今日は続きです。

今日、東北ブロック幹事の阿部さんが書いてくれている幹事ブログにもありましたが、青年部会の魅力やメリットは加入するだけでは体感できません。自らが行動を起こし、そこで影響を与え合わなければ感じることができないものですし、成長にも繋げられないと思うのです。ぜひ、阿部さんが書いた幹事ブログも読んでみてください。

http://jabra-yg.jp/display_blog.php?division=2


さて、その青年部会の魅力を体感すべく参加した広島での全国大会。広島の皆さんのおもてなしは素晴らしかったです。私は初めて参加した全国大会だったので以前がどうたったのかはわかりません。だからこそ余計に感じたのかもしれませんが、広島の皆さんは結束力も固く、チームワークも発揮されていて、とてもスムーズな会の運営でした。

予想以上の大人数が集まり、どこを見ても同業者。しかも同じ世代の。半年前に参加した全国総会よりもずっと多い参加者数。すごいすごいすごい!といっきにテンションも上がり興奮の中、会はスタートしました。

冒頭の開催権部会長の挨拶で広島の野村部会長(当時)が登壇され、知っている人の登壇で更に興奮が高まります。

緊張するだろうなぁ。。。っとひとごとのように耳を傾けていましたが、野村さんは堂々としていて「さすが」の挨拶でした。カッコイイ。。というのが正直な感想です。野村さんは私より年下なのですが、憧れのような感情を抱きました。

その後、我らが市村歴代(当時の部会長)が登壇され、何をお話になるんだろうと、固唾を飲んで言葉を待ちます。

市村歴代はいつもそうですが、言葉に熱がこもります。心に届く言葉でお話になるので感動するのだと思います。広島の全国大会でも感動しました。このリーダーのもとで頑張るんだ!!!という気持ちにさせてくださいます。

そして、その後の講演でまたまた運命の出会いを体験します。

 
全国大会の打ち上げ!
2017/12/11 15:33

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は広島にいます。
昨日は岐阜開催された全国大会の打ち上げに参加させていただきました!

11月11日に開催された第7回岐阜全国大会に尽力していただいた岐阜青年部会の皆さんにお礼を伝えたくて、打ち上げをする際はぜひ呼んでくださいとお願いしていたのです。

写真を撮り忘れてしまいましたが、非常に楽しい時間でした。

何よりも嬉しいのは、岐阜青年部会の皆さんが「やってよかった!」と口を揃えておっしゃっていたことです。約1年にわたる準備期間。。。様々なドラマがあったと思います。私の配慮が足らず、我々幹事団との連携が難しいこともあったり、急なプラン変更があったりとご迷惑をかけたこともあったと思います。

それでも、全国大会当日へ向けて皆さんが力を合わせて、古田ブロック幹事と平光部会長を中心に準備を続けてくださり、過去最多の参加者数である320名を迎えることができました!

おもてなしの心をもって、少しでもお越しになる参加者の皆さんに喜んでほしいと準備をされる時間、議論を交わされた時間を思うと本当に頭が下がりますし、感謝をしてもしきれないほどです。

少しでも昨日ご一緒させていただいた時間で我々幹事団の想いが伝わっていたらと思いますが、またまた本当に私が未熟なもので、逆におもてなしを受けてしまいまして。。。(汗)

本当に岐阜は素晴らしいメンバーが揃っている青年部会だなと改めて感じているところです。

来年は茨城での開催が決まっていますが、その茨城の皆さんに対しても自分たちが苦労をしてきたことを積極的に伝えていこう!と話しておられる姿を見て、とても心強かったです。

年末の慌ただしい中、そうした情熱を持っている仲間に囲まれてとても幸せな時間を過ごさせてもらいました。。。

岐阜の皆さん、本当にありがとうございました!心より感謝申し上げます!!!!!!!!!

 
宮城県青年部会発足!!!
2017/12/10 14:29



【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!!!


今日は飛行機の中でブログを書いております。
というのも、昨日のブログでもお伝えしましたが宮城県の青年部会が発足するということで創立総会に参加してきたからです。

素晴らしい創立総会でした。

三年前に鑓水さんが「立ち上げます!」と宣言して、行動を起こし仲間が少しずつ増え、様々な課題を乗り越え辿り着いた、「想いが形になった日」なんです。

鑓水さんをずっとそばで支えてきた熊澤さん。
鑓水さんからの協力依頼を快く引き受け、部会長を担ってくれた遠藤さん。

ひとつひとつの出会いが縁となり、絆となり、どんどん深まっていった素晴らしい形だと思います。

短い人生の中で、そこまで本気で取り組んで形にすることって、そんなにたくさん無いと思います。でも、そうした本気の取り組みをする時間が多ければ多いほど、豊かな人生だと思えるんじゃないでしょうか。

お金がたくさんある石油王が豊かな人生を送っているかと考えた時、ひょっとしたらお金に群がる人ばかりに囲まれ寂しい人生を送っているかもしれません。お金ではなく、そうした本気で取り組む時間や、その時間を共にする何でも話し合える仲間に囲まれた人生が豊かな人生であるように思うのです。

そうしたことも含め、青年部の魅力だと感じています。
青年部の加入メリットは何ですか?
日車協連青年部会の加盟メリットは何ですか?
そう言われますが、何事も行動を起こしてみ無いと分から無いことばかりじゃないですか。青年部会にかかわらず。

魅力やメリットなんてたくさんあります。
ただ、宮城の鑓水さんや熊澤さん、遠藤さんのように自ら行動を起こさなければ、何も得られ無いし体感できないのだと思います。

ぜひ、宮城の皆さんにもこれからたくさんの魅力を体感してほしいと思います。

鑓水さんは楽しくて仕方ないとおっしゃっていました。素晴らしいことだと思います。私も負けずに楽しまなくっちゃです!

今日は今から岐阜の青年部メンバーと全国大会の打ち上げです!精一杯感謝の気持ちを伝えてきます!!!

 
業界に慣れてきた頃12
2017/12/09 14:10

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は仙台にいます。
もう少しで、宮城の青年部会設立総会が開催されるのです。
宮城の鑓水さんと出会ったのは3年前。
その出会った日に、宮城でも青年部会を立ち上げます!と宣言をされ、紆余曲折がありながらも、今日3年越しの想いが実るのです。

とても感慨深いです。
初めて会ったときは、仙台で東北ブロックの研修会が開催されたにもかかわらず、宮城からは鑓水さん一人での参加でした。
そこから仲間を集めて、設立まで辿り着くまでのご苦労は凄いものがあったと思います。

その想いに応えるべく、我々も背筋を伸ばして未来を掴みに行かなければと改めて感じています。

まずは今日の門出の日を、精一杯の想いで祝おうと思います。


さて、昨日の続きですが、初めて総会に参加してからというもの日車協連青年部会の魅力を地元の会員のみんなに一生懸命伝えるのですが、なかなか伝わりません。正直に言うと

「へぇー」

「そうなんですか」

という遠い世界の話を聞いている感じでした。

これは実際に参加して体感してみないと分からないんだろうなと気づき、広島で開催予定の全国大会への参加を呼びかけました。

しかし、時間とお金を捻出して、同業者で集まる、しかも泊まりで。となると、今までそういった文化がなかったものですから、なかなか腰が重く、反応はよくありませんでした。

そこで、2年に1回開催していた研修旅行を広島の全国大会に合わせて行えばどうか?と、考え青年部会から参加の助成をすることにして、なんとか10人程度の参加者を募ることが出来ました。

隣の県であるのに、それでも10人です。

私自身が、初めて全国の方々と繋がることに緊張したいたように、おそらく地元の仲間も緊張していたと思います。

そうして迎えた当日。

広島の全国大会は素晴らしいおもてなしでした。

 
業界に慣れてきた頃11
2017/12/08 16:59

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は大阪にいます。
明日は、仙台、明後日は岐阜です。明日の宮城の青年部設立総会は本当に楽しみです。

数年越しの想いで、やっと立ち上がる宮城の青年部会。
その場に立ち会えることに心から感謝いたします。

さて、昨日の続きです。

初めて参加した日車協連青年部会の全国総会で市村歴代と出会いました。ですが、初めて参加した単組の部会長である私は、市村歴代と喋ることさえできませんでした。

ご挨拶をさせていただいた程度です。

皆さんご存知の通り、市村歴代は男気があり、優しく、謙虚で気遣いが素晴らしく、カリスマ性もある最高のリーダーです。

そんな凄い方と会えるんだ。というだけで、総会や全国大会に参加する意義があったように思います。

私が市村歴代と懇意にさせていただき、お話がゆっくり出来るようになったのは、初めての全国総会に参加した翌年の2月からです。

それほど、遠い人に感じていました。雲の上です。。。

ですが、話せば話すほど、本当に凄い人だなといつも思います。
今だにですが、私のことを「さん」付けで呼んでくださいますし、ずっと敬語でお話されます。

そんな素晴らしい先輩と出会えた全国総会。
そして、全国の仲間と出会うきっかけになった全国総会。

行く前は、あんなにドキドキしていたのに、帰路に着く頃にはもっといろんな人と話がしたかったというほどの充足感で満たされていました。

そして、全国の仲間と繋がることで様々な情報のネットワークも広がり、業界の未来を考えるようになり、「未来」に対する意識がだんだんと強くなっていきました。

地元の青年部活動にも力が入り、秋に開催される広島の全国大会には少しでも多くの地元青年部会員に参加してほしい!と思うようになったのです。

 
業界に慣れてきた頃10
2017/12/07 10:52

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は大阪にいます。というか大阪に向かっている新幹線の中です。着いてしまったら更新する余裕がないので、今のうちに更新しておこうと思います。

初めて参加した日車協連青年部会の全国総会で新規加盟単組の挨拶をさせていただきました。

そこで私が述べたのは。。。

::::::::::::::::::
全国の皆さんと繋がることで、様々なことを学び、それを地元に持って帰り地元の青年部会を活性化させたい。

しかし、得るためには自ら発信しなければならないので、皆さんに我々山口から発信して与えられるように頑張ります!
::::::::::::::::::

というものでした。
時間にすれば僅かな挨拶です。ですが、ものすごく緊張したのを覚えています。

この当時から、知る権利を得たいのだったら、まず先に責務を果たすべきだと青森の先輩に教わっていたので、そのような言葉が出てきたのだと思います。

最近は、権利の主張をする社員さんが多いようですが、そういった方こそ、権利の主張の前に責務を果たしていないように感じます。

我々のスローガンである「GIVERS」に繋がる話ですが、青年部会に入り、メリットを得たい、情報を持ち帰りたいと願うのならば、奪うような行為ではなく、まず先に行動を起こし、与えようと努力することから始めなければならないのでは?と思っています。

だからと言って、この人は奪いに来てるなと思っても教えないということはありませんが、長期的に見ると奪いに来ている人はどこかで損をしているのだと思います。

話を元に戻しますが、実はこの私が初めて参加した全国総会は、神山歴代が部会長を終える日であり、市村歴代が部会長に就任する日だったのです。

これが、心から尊敬する市村部会長との出会いの始まりでした。

 
業界に慣れてきた頃9
2017/12/06 19:32

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


連日、忘年会の日々がやってまいりました!
楽しむための忘年会。
会社の雰囲気を良くしたり、年末に向けてや、来年に向けて良い流れを作るための忘年会。

そんな忘年会で体調を崩すことがないようにしたいものです(汗)


さて、昨日の続きです。

ドキドキワクワクしながら、日車協連青年部会の総会へ参加するために東京へと向かいました。

この頃はまだ、講演活動も中四国が中心だったので、羽田空港に行くことなど、今のように多くはなかったので、移動の緊張もあったと思います。

なんとか会場に到着したのですが、絶対に遅刻しないようにと考えすぎてかなり早く着いてしまい、会場をウロウロしていると、幹事団の方々がリハーサルをやっていらっしゃるところに入ってしまい(汗)

自己紹介の嵐が始まりました(汗)
すると、新規加盟単組の紹介があると聞かされ、みんなの前で挨拶してくださいとのこと。。。

え・・

急に緊張感が高まります。。。

次第にたくさんひとが集まってきて。
知っているのは広島の野村さんくらいで、あとはブロードリーフの人が数人いらっしゃるだけ。

200人も居て、ほとんど知らない人ばかり。

知らない人ばかりのところって、こんなに居心地悪いんだと、つくづく感じていました。

ですが、総会が始まるとスムーズな進行で「さすが」と思わされる事業発表もあり、私の地元の青年部総会とは雲泥の差で。

司会の須賀専務(当時)も完璧な進行でした。

「やっぱりすごい。」

そう感じながら、いよいよ私の出番です。

新しく加盟された、山口の横岡部会長、挨拶をお願いします。

ここで私が言った言葉は今でも覚えています。

究極に緊張しながら、精一杯の想いでこんなことを伝えました。

 
業界に慣れてきた頃8
2017/12/05 17:51

【部会長ブログ】


みなさまお疲れ様です!


今日は山口に初雪が降りました!!!
今、パテのメーカーの方がいらっしゃっていて、今から一緒に夕食を食べるので、慌ててブログを書きます!


昨日の続きです。

青年部会の活動そのものが商売の役に立つと気付いて頑張っていると、日車協連青年部会の全国総会の案内が届きました!

岩手の全国大会に行かなかったことを公開していた私は、すぐに参加する為の申込書をFAXしました。

しかし、内心ドキドキです。

総会の前段には、全国部会長会議というものもあり、どんな議題で、どんな話し合いが行われるのだろうと参加する前から緊張していました。

だって、知り合いは広島の青年部会長である野村さんひとりだけです。

その野村さんだって、一度しか会ったことがない人ですから、知らない人ばかりのところに行くのはストレスですよね。

それでも、当時からフェイスブックをしていたので、ウェブ上では繋がっている人たちがいましたし、私も少しずつ講演の依頼が増えてきていたので、知ってくれている人もいるかも。という淡い期待は持っていました。

自意識過剰気味ですが(汗)

こうして自分で書きながらきづいたのですが、その当時の緊張感を忘れてしまっているなと反省です。

当然立場が変わったなりの緊張はあるのですが、各単組の部会長さんも、知らない人ばかりのところへ参加することはストレスを感じるし、緊張しているんだということを改めて自分を振り返り感じたところです。

そうした配慮もできるように頑張ります!

話を戻しますが、そんな風に緊張しながらもワクワク感を持って全国総会の開催場所である東京へと向かったのです。

 
業界に慣れてきた頃7
2017/12/04 17:48

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


やっぱり師走は、なんだかんだありますね(汗)

さて、昨日の続きです。
加盟させていただいたものの、今までと変わらない日常が続きます。

当時の私の感想としては、何をやっていいのかわからない。日車協連青年部会が何をしているのかわからない。

加盟しても、何も変化のない状況に不満さえありました。

加盟すれば、何かが変わる!そんな気さえしていたのに、何も変わらないので、そう感じても仕方がないと思っていました。

ですが、広島の方々に教わった事業の内容や取り組み方を参考に、地元での事業は数も増やし、アプローチも変えていっていました。

今までは賛助会員さんに頼りっきりだった事業を、会員主導で企画立案し、サポートを賛助会員さんにしてもらうという、当たり前のことをしただけですが、それでも会員の意識は少しずつ改善されていきました。事業ごとに担当者も変え、主担当を経験の浅い会員に任せて、サポートの副担当者にベテラン青年部会員を付けそれぞれの事業で他人事にならないようにしていったことが良かったのかなと思っています。

確かに、講師との打ち合わせや案内状の作成などやったことがないことにチャレンジするのはストレスですし大変だと思います。ですが、司会や会場準備、集客も含め全てが商売の参考になるのです。

広島の青年部会員の方から教わった言葉で今でも心に残っているのが

「青年部会での経験は、全て商売で活かされる」

という言葉です。
凄くないですか?それまでは、青年部会の事業は「やらなければならないもの」だったのですが、全て商売で活かされるのであれば、どんどん積極的に参画して、経験を積んだほうが良いと思うのです。

実際に、案内状の作成や集客のための声掛けなどはダイレクトに商売に活かされると思いますし、集客力を高めるために魅力のある事業にするには?と考えることも、そもまま活かされます。

そして、何より事業が大盛況に終わったときの達成感がハンパじゃないのです!

ついつい自分でやったほうが早いので、部会長が全部やってしまいがちですが、そうなると負担も大きく、疲弊して「やらなければならない」事業になってしまうのではと思っています。

まさに会社に置き換えてみると、そのまま活用できることばかりだ!と気づいて、事業が楽しくなってきた頃に、日車協連青年部会全国総会の案内が届きます。

 
業界に慣れてきた頃6
2017/12/03 14:36

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は山口の車体組合でメンタルヘルスセミナーを開催しました。地元の心理カウンセラーの柿川先生をお招きしてのセミナーは、物凄く勉強になりました。

気付かなかった視点があり、知らなかったこともたくさんあって、人を大切にすることがまだまだ出来ていないんだなと感じさせられました。

やっぱり、車体組合の勉強会は良いですね♫


さて、今日も昨日の続きです。
行動こそ真実。と感じながらも行動に移せなかった自分に嫌気がさし、今すぎにでも加盟して全国の皆さんと繋がろう!と決意をしたのです。

まず行動したことは、地元の親会の三役に日車協連青年部会に加盟する意義をプレゼンして許可を頂きました。

幸いなことに親会の理解をいただき、応援していただけることに決まり、すぐに当時の全国部会長に連絡しました。

「も、申込書はどこにありますか???」


この質問をすると、また素晴らしいレスポンスで、当時の専務をしていらっしゃった須賀先輩から連絡が来ました。

「これを使ってください」

おおおおおおおお!本当に皆、レスポンスがいい!と、驚いていると

「コンセンサスを諮る作業を怠ると、後の体制に影響を及ぼす事件が起こる可能性も否めません…(笑)ので、確りとご協議下さい!!」

こ、コンセンサス???

やっぱり、全国のトップの方がは難しい言葉を知っていらっしゃるんだなぁと思いながら、Google先生に「コンセンサス」の意味を教えてもらいました。

「合意形成」

この当時、私はひとりで突っ走っていて、強引に日車協連青年部会への加盟を進めていました。

地元の青年部会では協議なんてしていませんでしたので、見えてたのかなって思うくらいドキッとしたのを覚えています。

ちゃんと合意を得ないと組織としてはダメなんだ。ということを、このタイミングで学ぶというダメダメなリーダーだったのです。

そんな学びもありながら、何とかまとまりやっと加盟へと手続きが進んだのです。


 
ページ情報 : 1/117    ページ指定 :    

次のページへ>>>

 

お客様の声・作業レポート

ショップブログ

キーワード検索

気になる言葉で検索



 

会員様専用ページ

 ログインID
 パスワード
   

 

●●●●●●●●●●●●

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース