サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

             

             
             
             

 

             
             
             

             

             
             
             

             
             
             

             
             
             

 

 

 

             
             
             

 

新規で記事を投稿される方はこちら   

四国の熱量。
2018/07/15 16:10


【部会長ブログ】


皆様お疲れさまです!


昨日は日車協連青年部会の幹事団全員で愛媛県に伺って、四国の車体整備業の青年世代の方々と交流をさせていただきました。

大災害があった中で開催させていただきますので、意義のある時間にしなければ、意味がありません。

四国の皆さまの熱量をしっかりと感じながらも、我々幹事団の想いを伝えてまいりました。

愛媛県の青年部会の皆さんが中心となり、様々な設えをしていただいたのですが、素晴らしい会場を準備していただいて、尚且つ会議の中身も濃いものになりました。

約3時間の所要時間で、6グループに分かれてディスカッションをさせていただいたのですが、本当にあっという間の時間でした。

ディスカッションテーマは


@青年部会は何のためにあるのか

Aテーブルメンバー共同で会社を作ることになりました、それぞれの強みを活かしたビジネスを考えてください。
「ルール」
・キャッチコピーを考える
・社会貢献につながること


上記の二つのテーマで話あったのですが、かなり深い話ができましたし、面白い視点の話もたくさん聞けて非常に楽しいディスカッションでした。


とかく青年部会に入ったら何のメリットがあるの?という話になりがちですが、この業界で生きていくと決めたからには、自分たちで業界のことを考えずに、目の前の仕事だけをしているのは、もったいないことだと思います。

業界のことは誰かに任せて、自分は儲けることだけを考えるというのは、無責任な話だと思うのです。

100年に一度の大変革期と言われている今、本気で考えないと気付いた時には絶滅危惧種に認定されてしまいます。

この仕事が好きで、誇りを持って働いているなら、共に考え、共に業界を支えていけたらと思います。

今回の愛媛での交流会で、また新たな出会いをたくさんいただきました!

ご縁に感謝です。

また、愛媛の菅理事長の様々な配慮と中野部会長のご尽力に心から感謝申し上げます。

 
被災の状況
2018/07/14 11:30



【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


愛媛の車体組合員さんは聞いていた情報以上に被災されていました。幸いにして人的被害は無いようですが、2メートル近く水位が上がり2階建ての事務所のところは1階部分が全部水に浸かってしまうくらいの大打撃です。

支援に向かう途中で完全に営業できない状況のローソンを発見したのですが、現状復帰の目処が全く立たない状況です。

組合員さんの工場も酷い状況で、検査ラインがある工場は検査ラインが全てダメになっていましたし、お客様のタイヤを預かっておられたところは、タイヤも水に浮かんでバラバラにどこかに行ってしまったと、おっしゃっておられました。

その会社の目の前がトヨタのディーラーがあるのですが、新型のクラウンが水に浮かんで流れていってたそうです。

最初は腰のあたりまでの水位だったらしいのですが、ダムの水位が上昇して決壊しそうになり、止むを得ず放流されたらしいのです。

その放流の結果、街全体の水位が上がり2メートルもの水位になったらしいです。

やむを得ない判断だったとはいえ、ダムの放流によって会社がめちゃくちゃになってしまった方々の気持ちを思うとやり切れません。

まだ愛媛車体組合の被害の全体像は把握できておりませんが、僕が回ったところは、全部設備をやりかえないとダメなくらいの状況です。

数年前に山口でも水害がありましたが、その時は街の中でも低い場所にあるところだけが大きな被害を受けておられました。

今回の愛媛大洲市の状況は、街全体が水に浸かったような状況です。岡山の真備町や広島の各地も同じような状況なんだろうなと思います。

また住めるように、また営業ができるようにするにはどうしたらいいんでしょうか?

どうしたら笑顔がもどるのでしょうか?


他人事ではなく、明日は我が身と思えるほど最近は災害が多発しています。

引き続き、出来ることを考えて行動してきます。

 
名刺一枚。
2018/07/13 20:31

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は、愛媛県の松山市にいます。

先日ブログで伝えたように、大洲市が先の豪雨災害で酷い状況だと伺ったので、大洲市に行ってまいりました。

お世話になった部品商さんや、車体組合の仲間のところを数件回って、あとは市役所の水道課に電話して、断水している地域を教えてもらい、ミネラルウォーターを配って歩きました。

初めて会う組合の仲間も、この暑さの中うなだれていて、悲惨な状況にさすがに元気もなく、見ていて辛かったのですが、名刺一枚渡すだけで僕を信用し、受け入れてくれました。

組合の仲間意識ってすごいなと思いました。

逆に、田舎の方のおじいちゃん、おばあちゃんは水も出ないのに、ミネラルウォーター(飲み水)いりませんか?

と、尋ねても

「大丈夫、いりません」

と、断られます。。。

最初のうちは、そうか、もう十分にあるんだなと思っていたのですが、そうではなく、もう一回きちんと聞いてみようと思い

飲み水はちゃんとある?
これは飲める水です。ボランティアで配ってるからお金もいらないし、好きなだけ持って行って良いですよ

と、言ったら喜んでくれました。


改めて考えてみると、見ず知らずの僕から水をもらうということに違和感を覚えていたのか、お金を取られると思われたのかわかりませんが、いきなりの問いかけに「はいそうですか」とはなりませんよね。

でも、対応の仕方が分かったおかげでスムーズに配布もできました。


ですが、本当に明日も見えない状況で、納屋で座り込んでおられる方がたくさんいらっしゃいました。

たった、数時間。

たった数時間しか関われませんでしたが、切ない思いだけが残って帰って来ました。

もし、自分の会社があんな風にめちゃくちゃになったらどうするだろう。

笑って「ありがとう」が言えるだろうか。。。

そんなことを考える夜です。

 
平成最後の夏。
2018/07/12 21:02

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


平成最後の夏がやってまいりました。あの大雨が止んだと思ったらこの猛暑です。

ちなみに山口は今日、35度を超えて猛暑日となりました。30度以上を真夏日、35度以上の日を猛暑日というらしいです。

すごい勢いでガツンと猛暑日が来たので弊社のスタッフも少しバテ気味でした。皆様も体調管理にはしっかりと気をつけて、これから始まる平成最後の夏を楽しんでもらえたらと思います。

学生時代の夏は楽しかった思い出しかありません。とはいえ、毎日毎日、飽きもせず野球ばかりやっていたので特別これといって、プライベートでは思い出らしいものはないのですが、野球のベストシーズンは夏(夏の甲子園があるから)と勝手に思っているからかもしれません。

何度も書きましたが、今年の夏は平成最後の夏です。

特別なんです。

というのも、来年の4月30日に平成が終わってしまうからです。翌日の5月1日から新しい元号になるということです。

この平成の30年間。僕にとっては大いに意義のある30年間でした。学生から社会人になり、右も左もわからない新米社会人から、経営者になり今に至ります。

皆さんにとっては、どんな30年間だったでしょうか?

我々の業界は、この30年間でどれほど変わったでしょうか?

そもそも変われたのでしょうか?

30年前はまだ、マニュアル操作の自動車がたくさん走っていました。

パワーウィンドウではない自動車も、パワステが付いていない自動車も走っていました。

軽トラなんか、エアコンさえ付いてなかったと思います。

フェンダーミラーだったり、100キロ以上出したらキンコンキンコン警告音が出たり、スパイクタイヤが普通だったり、冬の寒い日はチョークを引いてエンジンをかけたり。。。

自動車もこんなに進化してきているのに、我々の業界は変われたのでしょうか?

教育は?計数管理は?ビジョンや理念は?

公衆電話が当たり前にあった時代から、スマホで何でもできるようになったこの時代まで

ITという言葉が生まれ、業界になり、そのIT業界が日進月歩でどんどん変化している最中で

僕たちの業界は、変化せずとも経営が出来てきた希少な業界だと言えます。


ですが、この平成最後の夏以降は、さすがにそういうわけにはいきません。

何をしたら儲かる?

ということではなく、30年間放置してきた経営基盤をしっかりと見直すべきだと思います。今すぐに。

でないと、日本の宝である技術さえも守れなくなってしまいます。

ものづくり大国日本。技術の日本と言われていましたが、今やその影をひそめ、多くの業界で諸外国に遅れをとろうとしているのです。

まずは凡事を徹底し、なすべきことをなして。

そして、平成最後の夏を謳歌しようと思います。

僕自身も、出来ていないことが多いので、自身を戒め行動を変えていこうと思います。


追伸

この夏が、この元号最後の夏だって知って迎えることは、昭和でも大正でも無かった超貴重なことなんです。

 
補い合うこと。
2018/07/11 18:47

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


豪雨災害の状況報告ですが、今日も少しずつ更新されていて、昨日の報告よりも詳細が明らかになってきました。

猛暑が続いておりますので、行方不明者の捜索や現状復帰に追われていらっしゃる方がたの事を思うと胸が痛みます。


素人の私たちでは、自衛隊の方々のような活動はできません。重機を使っての活動もできませんが、自動車のことはプロです。冠水車の移動や、修理での貢献はいくらでもできると思います。

そうしたことからも、人にはそれぞれ習得した技術や知識によるものや、生まれつきの個性によって得手不得手があると思います。

例えば野球チームで言うと、四番バッターはホームランなど長打を打つのは得意ですが、バントは苦手かもしれません。

逆に二番バッターは、バントは得意でも、ホームランは打てないかもしれません。

一番バッターは足が速い人が多いのですが、キャッチャーは体格がよく、足が遅い人がいるかもしれません。でも、キャッチャーは肩が良くて盗塁を阻止することが得意な人が多いのです。

七番バッターや八番バッターは打撃は苦手かもしれませんが、守備が上手いので試合に出れている可能性もあります。

皆が、四番バッターではチームに成りえないのです。


それと同じように、人間関係もお互いが補い合えたらと思います。

人間はみんな、不完全だと教わりました。誰しもが足りないところがあって、苦手なものがあるようです。

ですが、その自分の足りないところを棚に上げて、目の前の相手の不完全さにイラだちを募らせることがあるのだと思います。

相手を非難する前に、お互いが補い合えたらと思います。


災害に遭われている場所でのボランティアも、そうした気持ちで行われていたらと思います。

金曜日に、愛媛に入ります。
大洲市というところが被害が大きいようなので、行ってこようと思います。

 
言葉は翼を持つが、思い通りに飛ばないものだ。
2018/07/10 21:28

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


豪雨災害の被害状況が時間とともに、改善されつつも、広島では今日になって氾濫した川があるとのことです。

雨も降っていないのに驚くばかりですが、橋にたまった流木などに川の流れがせき止められ、ダムが決壊したように溢れ出したようです。

暑さとの戦いもあると思います。

幸い、台風は進路を変えて日本には来ないようですが、それでも今日のように予期せぬ事態も訪れます。

まだ油断は禁物ですね。

土砂崩れにはなっていなくても、地盤が緩んでいるところはあると思います。

くれぐれも二次災害に遭われませんように、気をつけてください。

うちの会社も、すぐ裏が山なので、ずっと気が気じゃないですが安全安心最優先でがんばります。


昨日も書きましたが、平成最大の豪雨災害。

と、言われていますが我々の組合員に関しては被害がほとんど無かったようです。

親会も含めて被害報告が無いと現状で聞いています。

ですが、全くないわけではなく、経営者さんのご自宅やスタッフさんのご自宅が浸水しているところはあるようですが、そこまで深刻ではないと聞いております。

引き続き、情報を精査し、共有してまいりたいと思います。


タイトルにある「言葉は翼を持つが、思い通りに飛ばないものだ。」というのは、1800年代のイギリスの作家さんの言葉です。

かなり昔の言葉ですが、物凄く共感できます。

こんな災害の時は、なんて言葉をかけて良いかもわからなくなります。

言葉には力があります。

人を鼓舞することもあれば、傷つけてしまうこともあります。例えば、同じ言葉だとしても受け取り方によって180度変わることさえあるのです。


どうか真っ直ぐに想いが伝わりますように。

思い通りに飛んでいますように。


心が少しでも安らぐところに届きますように。。。

 
豪雨災害
2018/07/09 21:04

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


次第に明らかになる豪雨災害の被害状況。

北海道から帰ってきて、その被害の大きさを知るにつれ、被災された方や亡くなられた方の多さに驚愕します。

平成最大の豪雨災害らしいです。

今日、保険会社の方がおっしゃっておられたのですが、死亡者数は200名を超えるのではないかとのことでした。

心より、お見舞いとお悔やみを申し上げます。



数日前まで当たり前にあった日常が、もうとても遠くに感じることと思います。今は何も考えられず、土砂やガレキの整理を粛々とするのみかもしれません。

しかし、必ず復興できると信じています。どうか、顔を上げて小さくても希望を抱いて欲しいと願います。


物流が麻痺して、山口のコンビニも商品棚がスカスカでした。広島や岡山、愛媛はもっとスカスカだと思います。断水が続いていて、復旧の目処も立っていない地域もあるようです。

情報が交錯している中での身勝手な支援は返って迷惑になることがあるので、まだ何も出来ていませんが偽善と思われてもいいので、何か出来ることが見つかり次第、対応していこうと思います。


そんな中、今日は山口の空港まで父親と二人で私の車を取りに行ってきました。

出張で北海道に行くため、福岡から飛ぶ予定が豪雨で福岡には入れず、山口から羽田に飛び、羽田から新千歳空港に飛んだのですが、帰りは福岡に着いたため、車を山口の空港に置いたままにしてあったのです。

大雨の後で引取りに追われていたため、キャリアカーも使えず、暇そうにしていたのは父だけだったため二人で向かいました。

昔、まだ社員さんがわずかだった頃は、よく二人で納車や引取りをしたものです。当時はキャリアカーもなかったので、牽引ロープを使って不動の車を引き取りに行くときも父と行っていました。

しかし、今は父も引退しているので、車で一緒に移動するのは、凄く久しぶりです。

空港に向かう道中、車内で交わす言葉のひとつひとつが、とても大切な気がしました。

昔は強くて、たくましく、物凄く頼りがいのあった父も76歳になり、空港からの帰り道、居眠りしないかなとか、運転操作ミスしないかなと、心配でバックミラーから目が離せませんでした。


ニュースで災害によって家族を失われた方の姿を見ました。

当たり前にある日常は当たり前じゃないんだ。

先日、大阪で起こった地震災害の時にも感じましたが、当たり前にある日常に感謝です。

ついつい忙しさにかまけて、言葉をかけなかったり、愛情を伝えることをめんどくさがったりしてしまいがちなんです。

出来ることは、出来るうちにしておこうと改めて感じさせられた一日でした。

※添付の画像はヤフージャパンのネット募金のものです。その他にも募金を募っているところはあると思います。我々にできることは模索していきますが、まずは出来る人が出来ることをしていけたらと思っています。

 
北海道東北ブロック大会。
2018/07/08 18:58



【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


昨日は、札幌で北海道東北ブロック大会が開催されました!

例年では、東北ブロック主導で同大会は開かれていましたが、今回初の北海道開催となりました。

北海道代表ブロック幹事の菅原さんと、東北ブロック代表幹事の阿部さんが素晴らしい設えをしていただき、およそ100名にも及ぶ盛大なブロック大会になりました。


大会の内容は、市村歴代の熱い講演と、葬祭業を営みながらも多角経営をされている話題の経営者である、村本社長のダブル講演でした。

北海道は、各地方6つに分かれて車体組合がそれぞれ独立して存在するので、北海道だけで連合会となっています。

その中でも日車協連青年部会に加盟されているのは、札幌車協青年部会だけですので、その他の組合に加盟されている青年世代の方々は、市村歴代をご存知でないかたもいらっしゃるわけです。

ですから、今回の市村歴代の熱い講演を聞かれて物凄い刺激を受けられたことと思います。

僕も改めて、市村歴代に闘魂を注入していただき、気合が入りました。

自分の今の立場を踏まえて、背筋が伸びる思いをしたところです。


村本社長の講演も素晴らしく「感動のサービスの追求」というタイトルでしたが、その名のとおりお客様を感動させるサービスを実践しておられて、スタッフが主体的に動く組織作りがしっかりと出来ている素晴らしい会社だなと感じました。

こんなことまでしてくれるんだ!

ここまでしてくれるの?


過剰サービスとも言えるほどの、おもてなしの心をもってのお客様への対応は、すぐには真似できないほどのサービスです。

石川県にある、有名な加賀屋という旅館のサービスにも匹敵するほどのものでした。

異業種にもどんどん参画されて、マレーシアにレストランまで出店されています。

村本社長は私と同じ年齢でした。
まだまだ学びと努力が足りない自分に焦りを感じるほどの優秀な経営者さんです。

お二方ともに共通して言えることは、お客様への本気の想いです。

本物のサービスを追求し想いに応える。お客様の想像を超えるおもてなしをして、感動を与えるサービスを提供する。

村本社長の「感動が1番で、満足は2番なんだ」という言葉がすごく印象的でした。

そして、市村歴代の「私たちの仕事は素晴らしい最高の仕事なんだ!」という言葉に胸が熱くなりました。


本当に素晴らしいダブル講演で、北海道まで足を運んだ甲斐があった最良の一日となりました。

前期で副部会長をされていた梅村さんも懇親会から駆けつけてくださって久しぶりにお会いできて、ものすごく嬉しかった。

今は町議会議員へ立候補をされいて、その準備で超多忙な中、駆けつけてくださったのです。

懇親会でも、みんなで梅村さんを応援するぞ!と盛り上がりました!!!


最後に、菅原幹事を中心に準備を進めてくださった札幌車協青年部会の皆さん、阿部さんを中心に準備を手伝ってくださった東北ブロックの皆さん本当にありがとうございました。

函館、室蘭、帯広等々から駆けつけてくださった、北海道の会員の皆さん、ありがとうございました!

次はぜひ茨城の全国大会でお会いしましょうね!

追伸:豪雨災害によって被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 
熱意の重要性。
2018/07/07 10:15

【部会長ブログ】


皆様おはようございます!


今日は札幌にいます。札幌は現在、雨も降っていませんがニュースを見ていると全国的に大雨の被害が出ているようです。

特に近畿や中国地方で被害が出ているようですが、恐らく九州でもすごい豪雨だったので被害が出ているのではないかと思います。

移動が多く情報が整理できていない中での発信で誠に申し訳ございませんが、今後も雨は降り続く地域はあるようです。

くれぐれも安心安全最優先で行動してくださいませ。

また、大雨特別警報も出ていますが、今回の豪雨災害で被害に遭われ、お亡くなりになられた方にお悔やみ申しあげます。


全国的に大変な状況の中ですが、本日は北海道東北ブロック大会が開催されます。

大会の様子は、また明日のブログでお伝えできたらと思いますが、一部だけお伝えすると、市村歴代の講演がございます。


人生の成果や結果は、能力×熱意×考え方 だと、おっしゃっておられる方もいらっしゃいます。

能力は日々の努力で培うことができますが、熱意や考え方は個々ではなかなか養えないものではないかと思います。

今日は是非、市村歴代の熱意を改めて体感し、私自身も学びを深めたいと思いますし、北海道や東北ブロックの多くの方に市村歴代の熱意を感じて欲しいと願います。


大雨の被害がこれ以上、酷くならないことを切に願い。学びやご縁の深まる1日にしてまいります。

 
親切な対応。
2018/07/06 13:40


【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は北海道東北ブロック大会に参加するため、北海道に向けて移動しております。

明日のお昼に準備をしてくださった札幌青年部会のメンバーと昼食を共にしたくて、間に合わせるための前入りです。


山口から札幌に入るためには、福岡空港からの直行便が一番早くて楽で良いのですが、大雨のため朝から博多行きの新幹線が運転見合わせで動きません。

雨が止めば動くとのことでしばらく待っていたのですが、動く気配がありません。運転再開の目処が立たないという車内アナウンスが繰り返されるばかり。

どうしたものか、と思いながら他の手段を模索してみるも、上下線共に新幹線は運転を見合わせていますし、車で福岡空港まで行こうにも高速道路も通行止め。

もうなるようにしかならないと、腹をくくって新幹線の車内で運転再開を待ってると、同じような境遇の方がたくさんいらっしゃるわけです。

なかでも、老夫婦の二人が際立って不安そうにしていらっしゃる。旅慣れてないんだろうなぁ。。。年齢はうちの両親くらいかなぁと思っていると、私の前の席のおじさんが老夫婦に声をかけられました。

「どちらまで行かれるのですか?」

あー!すごい!って思いました。
さらに、それだったらこのまま待たれているのが賢明です。ですが、旅先の予定が全部狂ってしまうので、ホテルへの連絡など、その後の予定に影響があるものの予約変更などの提案をすべてされて、更には代わりに電話までして差し上げる親切ぶり。

もう感動です。

おまけに。

動かない電車からは乗り降りできるようになっていたので、電車から降りて老夫婦にお茶の差し入れまでされていらっしゃいました。

朝から新幹線が動かなくて、もどかしい想いをしていましたが、そのおかげで、とっても素晴らしい光景に出会えました。

自分自身が行動することはできませんでしたが、そうした行動を目の当たりにして、その後の僕の行動も優しく笑顔で対応ができました。

駅の改札はパニックになっていました。どうにもできない駅員さんに暴言を吐いている人さえいました。

どちらの方が気持ちよく毎日過ごせるのでしょうか。
僕自身もイラついて人を傷つけてしまうことがあります。でも、そうした時は自分が正しいと思っていても決して後味の良いものではありません。

今日は、良い勉強をさせてもらいました。

素晴らしい人生にする秘訣や、自分の行動を変えることで周囲の環境を変えていくって、こういう行動の繰り返しなんだなって思えたありがたい1日です。

追伸:大雨の状況は変わりません。くれぐれも安全を最優先に行動してくださいませ。被害が無いことを祈ります。

 
ページ情報 : 1/138    ページ指定 :    

次のページへ>>>

 

お客様の声・作業レポート

ショップブログ

キーワード検索

気になる言葉で検索



 

会員様専用ページ

 ログインID
 パスワード
   

 

●●●●●●●●●●●●

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース