サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

             

             
             
             

 

             
             
             

             

             
             
             

             
             
             

             
             
             

 

 

 

             
             
             

 

新規で記事を投稿される方はこちら   

岡山車協青年部通常総会。
2018/02/18 15:24



【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


昨日のブログで中四国合同会議のことを書きましたが、その前段で、岡山車協青年部の総会も開催され、私も出席させていただきました。

岡山の車体組合は歴史が長く、昨年40周年記念式典を開催されたのはまだ記憶に新しいところです。

村上理事長は、非常に青年部活動にも理解があって、組合活動も若い世代に方々の意見に耳を傾けてくださるすばらしい理事長さんです。

そうした素晴らしい先輩方のおかげで、岡山車協青年部は活発な活動ができているんだなと感じました。

総会の回数を重ねていくと、そうした歴史や先輩方への敬意を忘れてしまいがちですが、総会に参加してくださっていた賛助会員のみなさんへの感謝同様に、そうした大切な気持ちは忘れてはならず、そうした想いこそ繋いでいかなければならないのだなと感じております。

今回の岡山車協青年部の総会は、若手の方々が準備や設営をされ、司会も山田さんという女性の会員さんがされていらっしゃいました。

しっかりと、役割分担が出来ていてなおかつ、若手の方々へ任せていく勇気と優しさに溢れる素晴らしい総会でした。

何気ないことですが、そうしたことってとても大切なことだと思います。

想いを紡ぎ、繋いでいく。

総会に出席すると単組それぞれの特色が出ていて嬉しい気持ちになります。

本当に素晴らしい時間を共有させていただきました!谷野部会長をはじめとする岡山車協青年部の皆さん、ありがとうございました!

 
中国・四国車体青年部合同会議
2018/02/17 18:08



【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は岡山にいます。
岡山車協青年部会の第9回通常総会に参加するためと、第3回の中国・四国車体青年部合同会議に参加するためです。

中四国車体整備青年部合同会議も今回で3回目。発起人である香川の池田さんや、広島の野村さんには本当に感謝です。

私自身も発起人として関わってきているわけですが、こうして継続していけることが本当に嬉しくて。様々な想いをもって参加しております。

それだけ大切に想っている中四国合同会議の場で、日車協連青年部会の副部会長を担ってくれている泰楽副部会長が講演をしてくれたのです。

「日本一笑顔が溢れるお店を目指して!」

未来をしっかりと見据えたビジョンを持って、鈑金塗装工場から企業へと脱却していくために何をしたらいいのか。

様々な課題を抱えた中で、四苦八苦しながら何に取り組んで成果をあげてきたのか。何を大切にしているのか。

私が特に印象に残ったは、経営者自らが肌で感じている現状把握と実際の自社のデータを分析した結果に大きな差異があったということでした。

何となくの感覚で得られる、自社分析って経営者の方なら少なからずお持ちだと思います。

しかしながら、その現状把握は意外と危うくて、もっと正確に現状把握をしていないと、取り組む内容や投資の方向性も変わってくるんだなと。

改めて現状把握の大切さを体感しました。
ディスカッションの場も設けていただいたのですが、私たちの会社の現状把握がまだまだ甘いなと反省をしたところです。

カーナビと一緒で、現在地がしっかりと把握できていないと、目的地にたどり着けませんものね。

素晴らしい講演を聴けて、更には中四国合同会議を盛り上げてくださった泰楽さんに心から感謝です。

感謝とともに。

副部会長の泰楽さんの活躍に、心の中でガッツポーズとドヤ顔をしたのは内緒です(笑)

 
大舞台(人生)での歓喜。
2018/02/16 20:01

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


待ちに待ったオリンピックが絶賛開催中なのに、あまり見れていない横岡です。。。(汗)

私は幼い頃から運動が大好きで、小学生の頃からずっと野球もやっていましたし、とにかくスポーツが好きです。ですから、そこに費やす時間やトレーニングの辛さなども、アマチュアなりに分かっているつもり。

その地道な努力が実り、大舞台に立てて。
なおかつ、その大舞台で実力を発揮して、今までの時間と労力が全て合わさって形となり、歓喜の瞬間が訪れるのですよね。。。

最高です。

鳥肌が立つくらい感動します。

見てる人は、その人の苦労を知りもしないのに観衆まで感動させる力って凄いことなんだと思います。

棚からぼた餅のような幸運よりも、もっと素晴らしい、人生が輝くような歓喜の瞬間。

私も感じたいです。
そして、出来るだけ多くの仲間と共に感じたい。

だから。

甘いと言われようが。
無理だと言われようが。

明確な目的に向かって、伝え、努力し、歩みを進め続けます。

例え、悔し涙を何度流そうとも。
歯を食いしばり

前に進むだけ。

ただ、それだけのことです。
難しくなく、非常にシンプルなことだと思います。

明日は、岡山に向かいます!

 
参加と参画。
2018/02/15 19:13

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は参加と参画の違いについて書いてみようと思います。

我々、日車協連青年部会は限られた予算の中で何ができるか考え、提案し行動に移しています。

しかしながら、その提案に対し実践してくださる方はまだまだ少ないのが現状です。

全国総会や、全国大会などの大きなイベントには300名を超える参加者が集まるようになってくださっていますので、非常にありがたく感じていますし、我々の想いも少なからず届いているのかなと、とても嬉しく思っています。

**************************
青年部会の入会メリットって何?

何のために青年部会に入るの?
**************************


メリットって、加入したらそれだけで得られるものなのでしょうか?

研修会に参加したらそれだけで未来が変わるのでしょうか?

加入して、事業に参加もせずにメリットが得られるのなら、私もそんな会があったら入りたいです。

研修会に参加しただけで、未来が変わるなら世の中成功者だらけです。


参加と参画は違います。


この激変の時代に業界を守り、未来へ繋げるべく進化させていかなければ、全国各地の鈑金塗装会社は当然なくなってしまいます。

残っても伝統工芸のレベルです。

業界のことなんか考えてる暇はない。のではなく、自社のことを一番に思うのなら、余計に自ら参画して業界のことを考えなければならないと思うのです。

非難することは容易い。

しかし、参加するのみでは未来は変わらず、非難をしても変わらず。参画して自らが組織に影響を与え、自分の手で未来を掴みに行くことが重要だと思います。

皆さんは、参加しているだけでメリットを待ちますか?

それとも、参画して自ら未来を創造しますか?

 
差別化の重要性。
2018/02/14 12:13

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今は那覇空港にいます。
小学生からずっと野球をやってきた私としては、プロ野球のキャンプで賑わっている沖縄で、各地を見て回りたいところですが、すでに帰路です(泣)

せめて、沖縄を体感したいと思い、空港でタコライスと沖縄そばのセットを食べました!タコライスは初めて食べたのですが、すごく美味しかったです!!!

沖縄は今日の気温が21度まで上がるそうで、まるで春です。車の中にいると初夏を思わせる温度ですが、これならプロ野球の球団がこぞってキャンプに来るのも納得です。他府県との差別化がくっきりと出ていて、強みを活かしている県だなと実感します。

我々の業界も激動の中にあって、他社との差別化は非常に重要になってきます。昨日も、どんなお客様がもっとも望ましいか考えて能動的にそのターゲットになるお客様に狙いを定めて変化しませんか?という内容のブログを書きました。

まだまだ仕事がある。忙しいから考えている暇がない。などの変化をせずに居られる理由はたくさんあるかもしれませんが、劇的な変化を遂げる未来は確実にやってきます。

今から真剣に考え、とりくみ作戦を練り、投資などを行ってギリギリ間に合うくらいだと思います。

ここで勘違いしてはいけないことがあるので、ぜひ心に留めて欲しいのですが、単純に「うちは技術があるから技術を売りにしている」という優位性だけでは差別化が図れません。

優位性と差別化は違います。一般消費者が、あきらかに違いを感じるのが差別化です。

優位性とは、どこかが他社より優れているだけであり、それによって明確な差別化が出来ているわけではないということを知っておけば、今後の対応も変わってくると思います。

そんなのどうしたらいいか分からないよ。と思われる方は、何度もいうようですが、欲しいお客様をどんどん明確にして行ってみてください。性別や年齢、趣味や嗜好。どんな車に乗っていて、どんな提案が喜ばれるのか。

先日書いた妄想力を駆使して、こんなお客様にどんどん来て欲しい!といったターゲットを絞っていきましょう!!!

 
一緒に渡れば怖くない?
2018/02/13 14:43

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


本日は講演のため、沖縄に来ています。山口は雪でしたが沖縄は全国的に寒さが厳しい本日でも、15度くらいの気温があります。北から南までの気候の変化に驚かされています。

さて、今日は皆さんの会社で「最も紹介して欲しいお客様はどんなお客様ですか?」ということを書いてみようと思います。

私たちの会社は創業49年目で、来年で50周年を迎えます。私は2代目なので、私たちの会社がどんな苦労をしてきて今があるのかという変遷を大まかに知っています。ですが、その中で約50年も商売が続いてこれたのは高度成長期の波に乗ったモータリゼーションがあったからだと思います。

車はどんどん増え、修理の需要も高まり、放っておいてもどんどん仕事が溢れかえり、当時は労働人口も増加傾向だったので人材の確保にも困らず、容易に増員が出来ました。

ですから、昔はどんなお客様にも対応できる会社づくりが望ましいと思われる風潮があり、ディーラーのような店づくりが流行った時期さえあったのです。実際に自転車屋さんから進化してディーラーにまで成長した企業は多くあると思います。

しかしながら労働人口も減り、自動車アフターマーケットが縮小している今、欲しいお客様の層が明確になっていないというのは危険だと思うのです。

すべてのお客様のニーズに対応出来るようにすることが悪いことではなくて、「こういうお客様方が我々のターゲットだ」という狙いが定まっていないことが危ういと思うのです。

私たちの会社は30代〜40代の輸入車に乗っている女性をターゲットにして店づくりをしています。ですから、現在はフロント対応も女性にお願いして女性が何でも聴きやすい環境づくりをしています。

まだまだ努力を重ねていかないといけませんが、そうしたターゲットが明確になっていたら、投資計画や広告、ホームページの作り方も変わってくると思うのです。

隣の板金塗装工場と同じなら、値段で選ばれても仕方がありません。商売をしていく上で、最も怖いのが「皆んなと同じこと」です。

ぜひ、ターゲットを明確にしてワクワクしながら差別化を図っていきましょう!

 
思うようにいかない時には?
2018/02/12 16:56

【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今朝起きたら、山口は物凄い雪景色でした。結構な積雪だったので驚いたのですが、やはり昨日の幹事会後に山形のメンバーは帰りつけなかったようです。

今年の雪はすごいですね。。本当に怪我や事故がないように気をつけてくださいませ。


さて、今日はなかなか思うようにいかないことが多いなという話です。

これだけ連日ブログを書くと、日車協連青年部会に入会してない方からも、「毎日ブログ楽しみにしています」などの言葉をいただくこともあります。先日の九州沖縄ブロック大会でもありがたいことに、そうした言葉をいただき驚きました。

しかしながら、私が書いているギバーとしての考え方はなかなか伝わりにくいものです。

私自身も間違うこともあるので、周囲の方を責めることも出来ません。

周囲の方をコントロールすることはできないので、思うようにいかないときは。。。

「自分の行動を変えるのみです。」

自分の伝え方や関わり方。それを変えることしか出来ないので、相手を非難したり愚痴をこぼしたりする前に、自分の行動をどう変えたらいいか?を考える方がよほど建設的だと思います。

ついつい、伝わらない時は他責にしてしまいがちですが、そこをグッと我慢して自分の行動を変えられたら、きっと良い環境が作れると思います。

神様や仙人ではないので、いつもいつもそう上手く立ち回ることなどできませんが、そうした考えが基本にあれば、冷静になった時に「どうしたらよかったか」と考えられるものだと思います。

それが出来なければ、いつまでたっても悪口を言ったり、愚痴をこぼす人から抜け出せないと思うのです。

「早く言って欲しかった」

「聞いてない」

などと、他人を責める前に「自分が早く聞けば良かった」と思えたらもっと楽に生きられるかもしれませんよね。

自身の行動を改めて変えていこうと思います。

 
大分での移動幹事会。
2018/02/11 15:33


【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


本日は昨日の九州沖縄ブロック大会に引き続き、大分で移動幹事会を開催しました!

早いもので、もう3ヶ月後には総会です。
今年は5月19日の土曜日に東京浜松町のAP浜松町で開催します!
ぜひ、奮ってご参加ください!!!
その総会の準備や、各プロジェクトの進捗共有やこれからの戦略について話し合いました!

さらには、すでに11月に開催される全国大会のことも話し合っております。今年11月の茨城全国大会は例年と違った設えになりそうなので楽しみにしておいてください!

今回の移動幹事会は九州沖縄ブロック大会への参加を兼ねて想いを持って大分まで来ています。当然、観光などする時間はありません。

東北や北陸信越から来てくれている幹事は雪害がありながらも参加してくれていますし、その他のメンバーも怪我をおして参加してくれていたり、多用でなかなか会社を空けられない中、残業を重ねて時間を捻出し、大分まで来てくれている幹事もいるのです。

その想いと覚悟には本当に感謝の一言です。

だからこそ。

その行動を結果につなげたい。

我々の活動は総会や全国大会だけではありません。各ブロックで開催されるブロック会議で施策や各プロジェクトの浸透をすることが非常に重要になります。

そのうえで各単組の部会長さんがそれを地元に持ち帰って、すべての会員さんに落とし込んでいただくことが未来に繋がっていくのです。

ブロック会議は伝達事項を伝える場ではなく、未来に繋がる場であるべきだと思っています。そうしていかなければ、青年部会の魅力は伝わらないのです。

どうかご理解を賜り、そうした活動に積極的に関わっていただければと思います!!!

 
九州沖縄ブロック大会
2018/02/11 01:58



【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日はブログの更新が遅くなってしまいました!
というのも、今日は大分で九州沖縄ブロック大会が開催され、我々日車協連青年部会の幹事団も参加させていただいたのです!

総勢約70名のメンバーで講習会を開催し、なおかつ日車協連青年部会に未加入の福岡・佐賀・大分の青年部会の皆様とご縁を深めることが出来ました!

大分の山本理事長はとても若い理事長さんで私と同じ年にお生まれになった理事長さんなのです。しかも今日が誕生日というミラクル。懇親会で盛大にお祝いをさせていただきました。

青年部会の小野部会長は大分の初代部会長で、一度後任に譲られたのちに再度就任されるというベテラン部会長さんでした。

大分の青年部会は結束力があり、とても魅力溢れる単会だなと感じました。ぜひ、これから一緒に業界を盛り上げていきたいと感じた仲間です。

そこで、我々幹事団は日車協連青年部会の取り組みや各プロジェクトの内容、そして我々が掲げるGIVERSの考え方などをお伝えし、さらには伊倉幹事が戦略やビジョン経営について講演してくれたのです。

本当に、わずかでもいい。

今日の出会いが魅力あるものだったと感じていただけたら。

こうして業務外の出会いによって人生が変わることがあると知ってくださったらそれは我々にとって何よりの収穫です。

たとえ共に活動できなかったとしても、同業の仲間が活力を得てくださる時間になったのならそれはとても嬉しいことです。

しかし、あえて言うならば個々では乗り切れ無い劇的な変化が待っていますし、そこには大きなチャンスもあります。

そのチャンスを掴むためには正確で先進的な情報が必要ですし、業界が横のつながりを活かし、強みを共有して弱みを補う必要が有ります。

その情熱に火がついてくれる人が居てくださったら、今日のミッションは大成功だと言えると思います。

この今日の出会いを最高のものにするのはこれからの我々次第だと思います。

しっかりと、襟を正し未来に繋げていきます!!!



 
視点の数。
2018/02/09 17:19


【部会長ブログ】


皆様お疲れ様です!


今日は大分にいます。
明日開催される九州ブロック勉強会にて講演をする為。そして、多くの方と出会う為。日車協連青年部会の魅力を伝える為。業界のこれからについて、必要なことを伝える為に来ています。

なんか、すごい事のように書きましたが私レベルの事ですので、凡に徹する事以上の事はありません。

しかし、凡に徹するにしても、その「当たり前のように見えること」の中に多くの気づきと、物凄く大切な気づきがあるということを知っていなければ、徹底して行動することさえ出来ないと思います。

私は本をたくさん読むので、その中で学びに繋がったこともたくさんあります。ですが、本当に劇的な変化をいただけるような学びは出会いによってのみ生まれると感じています。個人的見解ですが。。。

なので、明日の多くの出会いも本当に楽しみ。

私は、自分の考え方が普通で常識的だと思って生きてきたので、視点が一方通行で育ってきました。

育った環境による影響も大きいと思いますが、自分の考え方のみで自分以外のものを見ていたと思います。

今もなかなかその癖は抜けませんが、私にはありがたいことに、「視点がひとつ」になっていることに気づかせてくれる大切な仲間がいます。

ある一点から見れば綺麗に見えるものも、反対側から見れば全く違うものに見えるものもあると思います。

そうした、たくさんの視点を持つことで「自分の考え方だけが正しい」「常識は自分の中にある」といった勘違いから抜け出せるように思います。

まだまだ全然できていない私がこんなことを書いても説得力無いかもしれませんが、皆さんも出会いを増やしていくことや、視点を増やす工夫をしてみてはいかがでしょうか?

 
ページ情報 : 1/123    ページ指定 :    

次のページへ>>>

 

お客様の声・作業レポート

ショップブログ

キーワード検索

気になる言葉で検索



 

会員様専用ページ

 ログインID
 パスワード
   

 

●●●●●●●●●●●●

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース