サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

             

             
             
             

 

             
             
             

             

             
             
             

             
             
             

             
             
             

 

 

 

             
             
             

 

  青年部会だより
  
  平成25年度日車協連青年部会の幹事会が東京ファッションタウンビルで開催されました。

平成25年度日車協連青年部会第1回幹事会議事録

1.召集年月日    平成25年 5月 17日    
                          
2.開催日時及び開催場所    
  (1)開催日時 平成25年 7月 6日 土曜日 午後1時より           午後5時まで
(2)開催場所 東京ファッションタウンビル 910会議室
東京都江東区有明3−6−11

3.幹事数及び出席幹事数
(1)幹事数 16人
(2)出席幹事数 13人

4.出席幹事の氏名  
市村智、神山憲秀、加藤和元、高橋隆宏、藤原愛哲、野村晋作 、池田智信、 原浩治、
山岸一仁、梅村智秀、小谷地秀章

5.出席監事の氏名
須賀律人、`島克己

6.オブザーバー出席者
札車協青年部会 副部会長 近藤広昭

7.議長の氏名
市村 智

8.議事経過の要領及びその結果
・加藤副部会長の開会宣言により、午後1時に開会した。
・藤原幹事のリードにより京都宣言が唱和された。
・市村部会長が「長時間になりますが緊張感を保ちながら審議協議してください。」と挨拶した。
・神山直前部会長が「青年部会、親会ともども栄えるよう頑張って頂きたい」と挨拶した。
・高橋専務が議題並びに資料の確認を行った。


審議事項
(1) 平成25年度「第3回全国大会」(日時、場所、目的)承認の件
  官澤副部会長は家庭の事情で遅れる為、野村幹事より全国大会の会場予約見積り等の説明があった。また本日皆様で決めて頂きたい2件(当日の2次会、翌日の行動予定)の提案があり、質疑を経て、「第3回全国大会」(日時、場所、目的)が成案した。
・幹事会の意見を参考に、広島青年部と野村幹事で検討する事となった。
・議長より「リハーサルが難しいようなので幹事の皆様には前日入りして頂きたい。」と要請があった。また直前の正副部会長会議をそれに合わせ広島で開催する旨の報告と、可能な限り幹事の参加のお願いがあった。

(2)平成25年度「第12回通常総会」決算報告 承認の件
 高橋専務より第12回通常総会事業報告、決算報告の説明がなされた。その後一人ずつ意見を頂き、全員異議なくこれを承認した。

(3)その他 東京都自動車車体協同組合青年部 入会希望の件
 高橋専務より東京都青年部会の入会申請の説明が有り、全員異議なくこれを承認した

協議事項
(1)福井県青年部会脱会について
福井県青年部会より、脱会届けが提出され、脱会日の件、会費の件、中部ブロック代表幹事人選について協議頂きたいと、高橋専務より説明が有り、下記の内容を決定した
・役員人事については、愛知の加藤副部会長が兼務する。
・福井車協青年部は、提出日6/24時点での脱会を承認。
・H25年度分の福井車協青年部の会費は、6月までの3ヶ月分をお願いする。
・入会・退会は、届け出を提出した日を基準とする。
・規約に入会・退会部分の追加、改正案を作成し、次回幹事会で協議を行う。

(2)委員会事業計画について
@社会的地位向上委員会
 藤原幹事より、資料に基づき説明があり、質疑を経て下記の通り事業を推進する事になった。
・五つ星制度とマイスター制度について、社会からみてどうあるべきかという視点で、項目的に目標が増えるような形で早期に打ち出して行く。
・特認事業など業種認定をもらうための動きと啓蒙をして行きたい。

A経済的地位向上委員会
 加藤委員長より資料に基づき説明があり、質疑を経て下記の通り事業を推進する事になった。
・修理技法・手法を会員間で、HPを利用して情報交換・共有を図りたい。
・全国大会のセミナー開催について講師の選定について社会的地位向上委員会と検討中
・経営指標の有意義な普及活動データの蓄積、発表。ここにいる皆様にも入力、提出をお願いしたい。
・来年の総会時に業界に関わる法律セミナーを開催する。内容はこれから吟味する。

B総務広報渉外委員会
 高橋委員長より資料を基づき説明があり、質疑を経て下記の通り事業を推進する事になった。
・各地からの情報に賛助会員からの情報発信をしたい。(親会理解を得てから)
・関係各所連携事業は、仙台にある自動車大学校を訪問した際の報告資料を参照下さい
・海外情報事業、映像作成に当たり賛助会員からの情報提供、広告をいれてはどうかと  の案がある。これも親会に相談する。ユーチューブ、ユーストリームにパスワード付  きで配信することも検討中。」

(3)青年部規約改訂について(青年部会規約)
  高橋専務より、青年部規約の第5条役員の定数の就任の条件について、変更案が提案され、質疑を経て、今後、雛形を作り幹事メールを使い分面でやり取りし、次回幹事会で再度協議する事とした。

(4)総会並びに部会長会議の意見について(総会議事録、部会長会議議事録)
 高橋専務より、総会議事録、部会長会議議事録を基に今後どの様な方法で撮って行くか検討頂きたい旨の説明がなされ、質疑を経て、本日の意見を参考に今後進める事とした。

(5)年間スケジュール変更について
・専務より、10月開催予定の幹事会を全国大会も近いので、9月末に変更したい旨の説明があり、議長より次回の幹事会は地方でやりたい。(協議後)9月28日で決定し、場所は後日確定する事とした。

(6)平成25年度「全国青年部支援事業」について
・高橋専務より、全国青年部支援事業の途中経過報告と交通費支給について説明があった
    ・報告書に実施効果等を含めて再度報告する。

(7)スカイプレミアム会員登録について
・高橋専務より、スイカイププレミアム会員登録について進めて頂くよう依頼があった。会議費より、年会費6,600円と今回の交通との一緒に振り込む報告があった。

(8)その他
・高橋専務より部会長掲示板が前年度のままなので早く修正したい旨の説明が有り、単会名簿の早期提出の依頼があった。
・議長よりHPブログを1年間書くので、その後は順番で各幹事に書いて頂きたい旨の説明があった。

監事講評
須賀監事 一つ一つしっかりと話し合えたのか疑問。2ヶ月前からわかっていたので、スカイプ等でコンセンサスを得られたのかな?と思う。広島で全国大会を行うが、広島でやると言う意義を見出しながら成功させてほしい。
`島監事 11月の全国大会、時間はすぐに過ぎます。切羽詰ってやっつけ仕事にならない様明日から少しづつ準備して下さい。すばらしい広島での全国大会を迎えてもらいたい。

以上すべての審議事項、協議事項を終え、加藤副部会長の閉会宣言で午後5時に終了した。
 
<<<戻る

 

お客様の声・作業レポート

ショップブログ

キーワード検索

気になる言葉で検索



 

会員様専用ページ

 ログインID
 パスワード
   

 

●●●●●●●●●●●●

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース