サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

             

             
             
             

 

             
             
             

             

             
             
             

             
             
             

             
             
             

 

 

 

             
             
             

 

  事業内容
  
 ● 青年部だより第34号 ●
 
  第19回幹事会報告書  
<<<戻る

  幹事会の冒頭、事務局より芝副部会長は、所用のため已む得ず欠席したとの報告があった後、萩原部会長より役員各位に対してねぎらいの言葉と事業活動に対して適切な助言を得るために、内山初代部会長を招聘するとともに、青年部研究会を円滑に開催するために埼玉県青年部会より小島雅夫殿が陪席したとの報告があり、本日上程された議題に基づき慎重に審議をした。  
イメージ写真
<<<戻る

  協議事項

議 題 1 平成20年度の事業項目の推進について

1)平成20年度青年部研究会の開催要綱(案)について

事務局より平成20年度青年部研究会の開催要綱(案)及び収支概算書(案)が提出され、配付された資料に基づき詳細説明があり、質疑を経て開催当日の会場設営等について埼玉県自動車車体整備協同組合青年部会の協力を得るとともに、講師との打合せについては、萩原部会長に一任することにした。
なお、青年部会員以外の組合員が参加される場合には、研究会参加費用1名8,000円と懇親会費1名7,000円をご負担願うことで全員異議なくこれを諒承した。

(参 考)

 平成20年度青年部研究会の開催要綱(案)

 1.目 的 法律家の視点から見た車体整備業界の現状、時代背景と問題
  点を基に青年経営者の経営戦略の立案の一助とすることを目的とする。

 2.主 催  日本自動車車体整備協同組合連合会青年部会

 3.日 程 平成20年11月22日(土)
   午後1時〜4時(講演会)
   午後4時30分〜6時30分(懇親会)

 4.開催場所 TKP東京駅八重洲ビジネスセンター本館 
                   4階ホール4A(講演会)
   東京都中央区京橋2−10−2 第2ぬ利彦ビル
   電話03−3562−7891
    ホームページ

 八重洲富士屋ホテル 2階 櫻・東(懇親会)
  東京都中央区八重洲2−9−1
  電話03−3273−2111
   ホームページ

5.講演テーマ 法律家による経営セミナー
6.講 師 弁護士 清 水 直 氏
7.受講対象者 日車協連青年部会部会員
8.参加費用  1名 5,000円(教材費を含む)
9.参加者数 100〜120名(予定)
10.懇親会 1名 5,000円(会費制)、
ただし、懇親会への参加は自由とする。
11.その他 1)青年部研究会への出席に伴う旅費、交通費は参加者の自己負担とする。
   2)青年部会員以外の組合員が参加を希望される場合には、
参加費用1名8,000円(教材費を含む)
懇親会 1名7,000円(会費制)をご負担いただく。

2)モバイル用ホームページの研究について
須賀幹事より集客システムの研究についての資料が提出され、配付された資料に基づき詳細説明があり、質疑を経て、引き続きホームページへの掲載内容等について検討するとともに、今後の展開を研究することにした。

(参 考)

集客システムの研究
  〜モバイル用HP作成についての検討〜

◆モバイル用ホームページ(HP)
日本国内の携帯電話の契約数は、約1億件を超えています。幼児や年配者を除けば、「1人1台」は所有している計算になります。
また、インターネット利用者の半数は携帯電話からのアクセスであるというデータも発表されました。
この媒体を使わずにいる事は、折角のチャンスを逃していると考えられます。
モバイルサイトでは、限られたスペースを上手く利用し、効果的にアピール度の高い情報を掲載することが重要です。

◆作成イメージ
・ TOPページ内への「有効的なキーワード」組み込み。
・ 日車協青年部の紹介文言は至ってシンプルに・・・
・ TOPページよりどんどんエリア検索を進め、「会社名&住所一覧」まで辿り着く。
・ 会社をクリックすれば「ワンポイント」のPRが出てくる。
・ モバイル「GPS」に対応させ、選択した会社が地図上に出る。

3)ドイツの車体整備業の視察見学について
事務局よりドイツの車体整備業の視察見学の旅行見積書が提出され、配付された資料に基づき詳細説明があり、質疑を経て、引き続き日程、視察見学先及び費用等について検討することにした。

4)広報資料の作成について
事務局より広報資料の作成に伴う見積書が提出され、配付された資料に基づき詳細説明があり、質疑を経て、平成20年度の予算の範囲内で年内を目途にポスターを作成することにした。なお、デザイン等の詳細については、萩原部会長に一任することにした。

(参 考)

広報資料の作成について

1.目  的  原材料等の高騰による車体整備業界の窮状を広く一般自動 車ユーザーに訴求する。
2.広報資料  ポスターを作成して青年部会員の事業所に掲示する。
3.広報費用  平成20年度予算の範囲内でポスターを作成する。
 
イメージ写真
<<<戻る

  議 題 2 青年部会の加入について

事務局より平成10年8月1日及び8月19日付の文書を以って熊本県自動車車体整備協同組合青年部会の川上部会長並びに福岡県自動車車体整備協同組合連合会の岡村部会長から加入申込書が提出され、日車協連の青年部会に加入したいとの申出があったとの説明があり、質疑を経て、9月1日からの入会を満場一致で承認した。

その他 1 参議院議員西田まこと先生の国政報告会の開催について

萩原部会長より来る9月30日に参議院議員西田まこと先生の国政報告会がさいたま市において開催されることから、青年部会役員各位に対して協力方の要請があった。
 
<<<戻る

 

お客様の声・作業レポート

ショップブログ

キーワード検索

気になる言葉で検索



 

会員様専用ページ

 ログインID
 パスワード
   

 

●●●●●●●●●●●●

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース